ヴァイオリン等の生演奏を楽しむ

公開日: : 最終更新日:2014/09/29 未分類

日本橋にある マンダリン・オリエンタルは、今年1月に中央区医師会賀詞交歓会でカルテット(弦楽四重奏)を演奏したホテルです。今日はそのホテルの38階のアフタヌーン・ティへ行ってきました。21日までの期間限定で、銀食器クリストフル新作ジャルダンエデンをイメージしたアフタヌーンティだったのですが、とても楽しんできました。紅茶は10種類以上ある中から選べて、いろいろ試すことができます。(私はホテルのオリジナルブレンドとダージリンを併せて3杯以上頂きました)サンドイッチ、スコーン、キッシュ、パイ、マカロンetc.どれもちょっとした工夫があり、ランクの高さを感じました。そうそう、途中からチェロの無伴奏生演奏がありました。チェロは音域が低く、また曲目もゆったりしたものが多かったので、優雅な雰囲気。やはりスピーカーの音楽とはだいぶ違って贅沢な空間でした。

私も今まで何度かイヴェントのひとつとして、ソロヴァイオリンで演奏したことがあります。こういう時はゆったりした曲、頑張らなくて楽な気分で弾ける曲がぴったり。アメリカなどの欧米では喜んで話しかけてくれる方もいて、とても嬉しかったのを覚えています。「練習は頑張らないといけない時もあるけれど、演奏する時は、その練習を音に出してはいけないのよ。」と先輩に教わったこともあります。ですから自分の力量に見合った曲選びも大切です。それにしてもライヴ、良いですよね!

IMG_0323-0.JPG

関連記事

読譜力をつけるには

当教室に在籍していらっしゃる生徒さんは、ある程度ピアノなどをやっていらっしゃる方以外は、読譜力が最初

記事を読む

次のコンサートに向けて 2

Mちゃんは、先日の「スプリング・コンサート」で「ウィニアフスキー作曲 オベルタス」の前半部分を弾きま

記事を読む

マイペースでヴァイオリンレッスン

もう3年くらい前から、一人でレッスンを受けて、お家でも自分で練習をしているMちゃん。(Mちゃんのお母

記事を読む

ヴァイオリンのトリル

ヴァイオリンのトリルを美しく弾くポイントは「トリルを入れる指だけを上下に動かす」ことです。その時、そ

記事を読む

ヴァイオリンの「ボーイング」を考える

「ボーイング」とは、奏者が意思を持って動かす右手の動き、つまり、運弓動作のことです。 ボーイングの

記事を読む

ヴァイオリンで好きな曲を弾こう 1

ヴァイオリンが上達する練習曲や音階などとは別に、最近気に入っている曲をヴァイオリンで弾いてみるのは楽

記事を読む

クリスマスコンサートを終えて 1

コンサートに出演した生徒さんたちのレッスンが始まっています。どの方も、ヴァイオリンの音色が一段階グレ

記事を読む

ヴァイオリン(ヴィオラ)の肩当てとあご当て

1ヶ月の一時帰国を利用してヴィオラのレッスンを希望していらしたMさん。 ヴィオラを構えてみたと

記事を読む

講師もヴァイオリンリサイタル準備♫

今日は(いつもリサイタルのピアノをお願いしている)同級生の友人と合わせ(合わせ)をしました。

記事を読む

講師の趣味

当教室に通っていらっしゃる生徒さん方はもう御存知の「講師の趣味」。 昨日は年に一回東京ドームで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner banner
PAGE TOP ↑