ヴァイオリン等の生演奏を楽しむ

公開日: : 最終更新日:2014/09/29 未分類

日本橋にある マンダリン・オリエンタルは、今年1月に中央区医師会賀詞交歓会でカルテット(弦楽四重奏)を演奏したホテルです。今日はそのホテルの38階のアフタヌーン・ティへ行ってきました。21日までの期間限定で、銀食器クリストフル新作ジャルダンエデンをイメージしたアフタヌーンティだったのですが、とても楽しんできました。紅茶は10種類以上ある中から選べて、いろいろ試すことができます。(私はホテルのオリジナルブレンドとダージリンを併せて3杯以上頂きました)サンドイッチ、スコーン、キッシュ、パイ、マカロンetc.どれもちょっとした工夫があり、ランクの高さを感じました。そうそう、途中からチェロの無伴奏生演奏がありました。チェロは音域が低く、また曲目もゆったりしたものが多かったので、優雅な雰囲気。やはりスピーカーの音楽とはだいぶ違って贅沢な空間でした。

私も今まで何度かイヴェントのひとつとして、ソロヴァイオリンで演奏したことがあります。こういう時はゆったりした曲、頑張らなくて楽な気分で弾ける曲がぴったり。アメリカなどの欧米では喜んで話しかけてくれる方もいて、とても嬉しかったのを覚えています。「練習は頑張らないといけない時もあるけれど、演奏する時は、その練習を音に出してはいけないのよ。」と先輩に教わったこともあります。ですから自分の力量に見合った曲選びも大切です。それにしてもライヴ、良いですよね!

IMG_0323-0.JPG

関連記事

ヴァイオリンの音階練習アップデート!

このホームページをご覧になっていらっしゃる方は、もしかしたらご存知の「パンドラの箱」。そう、N響のコ

記事を読む

クリスマスコンサートの朝です!

晴天に恵まれ気持ちの良い、ちょっと寒い(o^^o)コンサート日を迎えました。 …私自身も今スケール(

記事を読む

今日の「ヴァイオリン体験レッスン」

海外からのご予約、学校の夏休みを利用しての(一ヶ月期間限定レッスン希望)の方の「体験レッスン」でした

記事を読む

ヴァイオリンの右手首

「ヴァイオリンの弓の持ち方」は「ふわ〜っ」とさせて...親指は丸く曲げて固くならないようにすることが

記事を読む

ヴァイオリンの肩当てをチェック

今日レッスンだったKちゃんの左肩を見に後ろへまわったところ、肩当てがヴァイオリンの裏板にスレスレにな

記事を読む

ヴァイオリンの基礎力アップに

先月の「クリスマスコンサート」でちょっと難しい曲に挑戦したRさんは、頑張った分、ヴァイオリンが上達し

記事を読む

楽譜(資料)は多いほうが

「できるだけ楽譜に忠実に」が最近の主流です。 特にバッハは、様々な楽譜が出版されています。

記事を読む

この夏休みに一曲♪

普段は忙しくて、定期的なレッスンには通う時間余裕のないAちゃん。 夏休みは、学校のある時には出

記事を読む

ヴァイオリンのシフト(左指の運指)

今日のAさんのレッスンは「HAUCHARD」の49番からスタートです。 まずは、もう弾

記事を読む

自分に合ったヴァイオリン曲

自分に合った曲(その曲が演奏家のキャラクターに合っている)というのは、意外なことに演奏家自身が分かっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner banner
PAGE TOP ↑