スキマ時間にヴァイオリン練習♫

公開日: : 未分類

お家に帰った後は、時間が遅いため なかなか音の出る練習が難しいMさん。

Mさんは意を決して、スキマ時間に練習するために、外出先においておくヴァイオリンを購入することにしました。

当教室で人気の「カルロ・ジョルダーノVS-2」を、「弦楽器 山下」さんに2台持ってきて頂きました。

まず開放弦を弾き比べたMさんは、

「本当に一台一台違う音色なんですね!」と驚きを隠せない様子。

どちらのヴァイオリンも良さが違うタイプで、どちらも甲乙つけがたく、ずいぶん迷いましたが「立派な音がでるヴァイオリン」のほうに決めました。

取り組んでいる「リーディング作曲 ロマンス」も、この新しいヴァイオリン《相棒(^^)》と一緒にがんばる予定です♫

 

関連記事

オーケストラの練習開始

今日から、私がコンサートミストレスを務めるオーケストラの、4月12日に埼玉県草加文化会館大ホールで行

記事を読む

クリスマスコンサートに向けて 3

今日は、コンサート前の(自分の)楽器調整に出掛けて来ました。ちょっと遠いですが川越へ高速にのって行き

記事を読む

no image

今日はピアノ発表会で

本日6月3日(日)は、講師の妹(松田かおり)のピアノ発表会でした。 およそ30人のピアノの生徒

記事を読む

ヴァイオリンのダイナミック 2

新しい曲を見る時「いきなり音を出さずに耳の中で鳴らしてみてから」「全体をみてから」音を出すのが良いと

記事を読む

一年未満でサードポジション

ヴァイオリンを始めて8カ月でジュニアオーケストラに「ヴァイオリン奏者」としてデビューしたYちゃん。

記事を読む

近代の西洋音楽 2

自分たちの民族を大切にしようとするナショナリズムの影響は東欧や北欧の国にも及びました。 スメ

記事を読む

クリスマスコンサートに向けて 8

クリスマスツリーを飾りました♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪ (当教室の「クリスマスコンサート」はレ

記事を読む

ヴァイオリンの弓を長く引く

「弓を長く引く」ということは、とても大切な練習と言われています。 ピアニッシモからフォルテシモ

記事を読む

クリスマスコンサートに向けて 8

「クリスマスコンサートに参加出来るように検討してみます。」 と、笑顔のSさん。

記事を読む

新しいヴァイオリンケース

生徒さんからご紹介頂いたヴァイオリンケースを購入しました。 イタリアの木製ですが、2キロほどの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner banner
PAGE TOP ↑