ヴァイオリン教室の窓から

公開日: : 未分類

昨日無料体験レッスンに来た方は、レッスン室の窓から見える庭を見て「素敵なお庭ですね。」と、たくさんほめてくれました。

IMG_2647

 

お嬢さんが、学校の必修科目だった時に使っていたヴァイオリンを持参での体験レッスン。

「ヴァイオリンは全くの初心者です。」とのことでしたが、右の弓を持つ腕を柔らかく使うのは、とても上手でした。つまり、暖かい音が出るのです。

IMG_2643

私(講師)が、左指を代わりに押さえて弾いてみました。

「いかがでしょうか?ヴァイオリンで良い音が出そうなイメージが湧いていただけましたでしょうか?」

 

その方は、お嬢さんとヴァイオリンでアンサンブルができるようになりたいと思っているそうです。そういう目標や夢があるのはモチベーションも上がるので、楽しく頑張れますよね!

 

体験レッスンは、折角の機会(ご縁?)です。ヴァイオリンで実際に楽器本来の豊かな音を耳だけでなく、身体でも感じて楽しんでいただけたら嬉しいです。

「こんなにレッスンして頂いて、本当にありがとうございます。」

と喜んでくれました。

只今無料体験レッスン受付中です。

ヴァイオリンを弾いてみるのは、想像と違って別世界の楽しみがあると思います。

御興味のある方は、気楽にお問い合わせ下さい。

 

関連記事

ヴァイオリン教室の大家さん

今朝は(久しぶりに)大家さん…といっても同じ建物内に住んでいる伯母にあたる方ですが…に朝食を届けまし

記事を読む

ヴァイオリンで「音楽的に弾く」

以前(自分のレッスンが終わって玄関で先生に挨拶をしようとした時)、先生がこう言いました。 「昔の楽

記事を読む

ヴァイオリン、毎日練習しました!

レッスンが30回を超えたAちゃんとMさん。 「基礎練習は大切なのでやるけれど、もっと曲が弾きた

記事を読む

当教室の近くの新鮮野菜

夏目前、そんなに多くはありませんが、近くの農園は野菜の実がなっています。 特にトマトが美味しそ

記事を読む

ヴァイオリン教室の窓から

「あ、白いユリが咲いてるよ!」と、K君が教えてくれました。 この白いユリは1週間ほどが

記事を読む

ヴァイオリンの音階

「小野アンナ 音階教本」は、ヴァイオリンを始めて数ヶ月の方でも分かりやすく書かれています。まず最初に

記事を読む

ヴァイオリの左指のテンションアップに

「クロイツェル作曲 エチュード」の9番は、左指の指先の俊敏性を良くするのにピッタリの練習曲です。

記事を読む

ヴァイオリンのヴィブラート

7月の発表会で「サン・サーンス作曲 白鳥」を弾く予定のRさん。なるべく柔らかい響きのヴィブラートをか

記事を読む

no image

今日はピアノ発表会で

本日6月3日(日)は、講師の妹(松田かおり)のピアノ発表会でした。 およそ30人のピアノの生徒

記事を読む

ヴァイオリンで好きな曲を弾こう 1

ヴァイオリンが上達する練習曲や音階などとは別に、最近気に入っている曲をヴァイオリンで弾いてみるのは楽

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner banner
PAGE TOP ↑