ヴァイオリン選びも

公開日: : 最終更新日:2015/08/10 未分類

(聞いたことがある話ですが)素晴らしい楽器を割安で手に入れたヴァイオリニストがいます。ちょっとしたチャンスや幸運を見逃さなかった本当にラッキーな人です。

ヨーロッパの「蚤の市」で、ものすごい名器を驚くような安価で買ったとか…。

私もそれを期待して「蚤の市」を覗いてみましたが、やはり楽器を判断するのには、それなりの知識がないといけないので、とても無理(買う勇気が湧かない)でした。

「蚤の市」は、現在では「ネットオークション」ですね!

ネットは多かれ少なかれ幸運を祈る感じです。

一台目のヴァイオリンでは、期間の余裕があまりないのですが、それでも私を含め生徒さんたちを見ていると、一番のチャンスはこれ。

知り合いに楽器を手放したがっている人を見つけること

例えばですが、ある子どもがヴァイオリンを習っている場合、その子が上達するにしたがって、楽器を買い替える時期がやってきます。特に分数ヴァイオリン(子供用に小型に作られたヴァイオリン)は、身長が伸びると、いずれは要らなくなるなります。また、その子がメキメキと上達してコンクールに出てみようということになると、楽器もグレードアップしたくなるかもしれません。

あるいはヴァイオリンを弾いている人が、ある日ヴィオラに転向することになれば、高級なヴァイオリンを持っている意味がなくなるかもしれません。それぞれのタイミングで、弾かなくなった楽器を「リーズナブルな価格で人に譲りたくなる可能性があるわけです。

とはいっても楽器選びの基本は

専門店を出来るだけ多く見ること

です。そこでポイントになるのは、◯◯弦楽器店の◯◯店員さん(店長さん)とどのようにして仲良くなるかということです。信頼できる弦楽器店の方と仲良くなれば、いろいろと役立つ情報を得られるかもしれません♪

IMG_5053

関連記事

ヴァイオリン教室からの秋景色

今日は晴天。 レッスン室から見える、秋色。 今朝早くから「弦楽器山下」さ

記事を読む

ヴァイオリンのボーイング

ヴァイオリンを手にして弾き始めた初心者の方はもちろん、プロの演奏家も「美しいヴァイオリンの音色」を目

記事を読む

ヴァイオリンと時間

この前、生徒さんが「遊んでいる時はあっという間に時間が過ぎるのに、ヴァイオリンの練習をしている時はゆ

記事を読む

1か月の赤ちゃんにヴァイオリンの音色は?

昨日は、生後1か月のJ君を連れて、Rさんがレッスンに来てくれました。 レッスンの間、J君はご機嫌。特

記事を読む

ヴァイオリンのレッスンポイントは

「ヴァイオリンの練習ポイントを、3つくらい重点的にお願いできますか?」 と、遠慮気味におっしゃ

記事を読む

「サマーコンサート」に向けて 7

今回の「サマーコンサート」で「アイリッシュ(アイルランドの民族音楽)」などを演奏する予定のSさん。

記事を読む

ヴァイオリンの弦の振動を

今週の「ヴァイオリン レッスンポイント」は「ヴァイオリンの弦の振動を意識して」です。 講師自身

記事を読む

生徒さんオススメの「ヴァイオリンの肩当て」

昨日、生徒さんのオススメの「肩当て」が届きました。「ヴィヴァ・ラ・ムジカ ダイアモンド」です。 

記事を読む

「サマーコンサート」に向けて 11

「サマーコンサート」に向けて、ヴァイオリンの弦を張り替えることにしていたAさん。今日のレッスンの始め

記事を読む

ヴァイオリン、アドヴァンスコース

今週からレッスン開始のKさんのご希望曲は「バッハ作曲 無伴奏パルティータ第1番」と「ショーソン作曲 

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner banner
PAGE TOP ↑