オーケストラの練習開始

公開日: : 最終更新日:2015/02/09 未分類

今日から、私がコンサートミストレスを務めるオーケストラの、4月12日に埼玉県草加文化会館大ホールで行われるコンサートの練習が始まりました。

IMG_2226

曲目はブルックナー交響曲第8番(ハース版)です。演奏時間は80分を超える大曲です。

今日の指揮者は、プロのオーケストラでトランペット奏者のK先生。穏やかな雰囲気の方ですが、しっかりとした指示。「ブルックナーの三連符は、前に進む感じで」「付点のついた音符のリズムのアーティキュレーションははっきりと」「同じリズムでも、後のメロディーは優しい感じで。pにも色々な表情があるのはご存知だと思いますが」‥

この曲は管楽器が大活躍。ヴァイオリンを始めとする弦パートはトレモロで壮大な響きの背景を醸し出すところがブルックナーらしい音楽だとおもいます。

草加市民管弦楽団では、弦楽器パートを募集中です。ご興味のあるある方は、是非「草加市民管弦楽団」のホームページからエントリーして下さい。お待ちしております。

ヴァイオリンを少し弾けるようになったら、オーケストラで演奏してみるのは良い経験、他の事では味わえない感動があります。生の管楽器の音も聞けるし、「演奏仲間」という知り合いも増えます。

今週から毎週のオーケストラ、頑張りたいと思います!

 

関連記事

ヴァイオリンの消音

今日の体験レッスンの方の帰り際の質問は「住んでいるところが、防音していないので、静かに音が出せるもの

記事を読む

ヴァイオリンの左指

「人差し指の爪を鏡に見立てて自分の顔が見えるように押さえます。」と、体験レッスンからお伝えしている「

記事を読む

次回のコンサートに向けて

「今度のクリスマスコンサートの目標を立てました。バッハ作曲の二台のヴァイオリンのためのコンチェルト第

記事を読む

クリスマスコンサートに向けて 3

昨日は台風一過の後の晴天(今日も良いお天気!) ピアノの友人と合わせをしました。

記事を読む

ヴァイオリン&ピアノの合わせ

昨日は久しぶりにピアニストの友人と合わせ(アンサンブル)をしました。 曲目は「ブラーム

記事を読む

(ヴァイオリンの)弓が震えてしまう時

「人前で弾くと、弓がバウンドしてしまうんです。」 という生徒さん、いらっしゃいます。 緊

記事を読む

「サマーコンサート」に向けて 3

「今度のサマーコンサートの曲、決めてきました!」 と元気なSさん。 レッスンの今日は、朝

記事を読む

ヴァイオリンの音程を聞く時

人気ヴァイオリニスト、五島龍のお母さんが「龍君に絶対音感があることが判ったから、ヴァイオリン

記事を読む

スプリング・コンサートに向けて 1

「昨日は素晴らしい演奏のリサイタルにお招きいただき、本当にありがとうございました。とても楽しませて頂

記事を読む

ヴァイオリが上手になる秘訣(第一歩)

今週の日本経済新聞の夕刊の記事「心の玉手箱」は、ヴァイオリニストの諏訪内晶子さん。 その記事によると

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner banner
PAGE TOP ↑