弾きたいヴァイオリン曲を

公開日: : 未分類

静かでもしっかり自分の考えがあり、分からないことはきちんと質問し、納得するまで聞く。

そんなYちゃんは、楽器奏法の習得がとても上手です。

IMG_4796

今回のレッスンは、

「HAUCHARD」お決まりの49番のG-dur の音階から始まり、

74番の移弦のある「スラー」の練習、

75番の「左指の斜め移動」の練習、

76番から80番の「左指をトンネル状にして押さえる重音」練習、

81番の「Chanson Ecossaise」という小品までをやりました。

 

その後「新しいヴァイオリン教本」の「グルック作曲 アウリスのイフィゲニアより」をやりました。

そしてYちゃんが

「この曲、弾きたいです。」

とリクエストした曲「ハイドン作曲 セレナーデ」をやりました。この曲は、冒頭のリズムを「軽快に」「シャレた感じに」弾くのにポイントがあります。

短い音符に弓を使わずに直ぐそのまま(アクセントなどが付かないように)返すと上手く行きます。

お母様のKさんは、Yちゃんの今回レッスンポイントの他に、Yちゃんが次のレッスンでやるところも一足早くやって頂いています。

IMG_4798

レッスンの最後にアンサンブルもしました♪

IMG_4803

関連記事

ヴァイオリンのボーイング「指弓」

ヴァイオリンのボーイングには、いろいろなテクニックがあります。 「サルタート」は短く切るように

記事を読む

ヴァイオリンレッスンノートをとりながら

今日のレッスンでも「ヴァイオリンレッスンノート」にしっかりとメモをとっているYちゃん。

記事を読む

ヴァイオリンE線のチューブ

「このE線に付いている黒い(他の色のもあります)ものは何ですか?」と生徒さんに聞かれる事があります。

記事を読む

ヴァイオリンの駒

ヴァイオリンの駒は(そんなには頻繁ではないですが)歪んだり、傾いてしまったりすることがあります。

記事を読む

ヴァイオリン教室の看板

教室入口に看板をかけようと思い立ち作ってみました。まだ改良できそう?

記事を読む

久しぶりのヴァイオリンレッスン

1ヶ月半ぶりにAさんとHちゃんがレッスンに来ました。 「弓の体操をしましょう。」 「今お

記事を読む

ヴァイオリンの左手の形

安定した音で弾くには、左指が正しいフォームで、常に正しい位置(音程の正しいの場所)に指を置くことが必

記事を読む

ヴァイオリン、アドヴァンスコース

今週からレッスン開始のKさんのご希望曲は「バッハ作曲 無伴奏パルティータ第1番」と「ショーソン作曲 

記事を読む

ヴァイオリンの弓の体操

Mさんは、毎日お嬢さんと一緒にヴァイオリンの「弓の体操」をしていらっしゃいます。 「弓の体操」

記事を読む

夏ネイルonヴァイオリン

美味しそうな「フルーツバスケット」のネイル!   このネイルのKさんの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner banner
PAGE TOP ↑