物語の中のヴァイオリン

公開日: : 未分類

「うわあ・・・。ぼく、一度でいいからヴァイオリンを弾いてみたかったんだ」

子供に大人気の物語「マジック・ツリーハウス」シリーズ第30巻「ロンドンのゴースト」の始めの章で、主人公のジャックと妹のアニーが預かったのは、魔法のヴァイオリン。

「クリスマス・キャロル」で有名なチャールズ・ディケンズを助けるため・・・彼は自分が小説を書くことが無駄なんではないかと悩んでいたのですが・・・ジャック達は「クリスマス・キャロル」の中に出てくる三人のゴースト(過去・現在・未来の主人公)のように、ディケンズに彼自身の過去・現在・未来を見せることにより、小説を書く意力を戻してもらおうと考えつきます。

ジャックは、ヴァイオリンをあごで押さえて持ち、右手に持った弓を弦の上において、深く息を吸い込んでから、静かに弾いた。やわらかなメロディが流れで・・・魔法でディケンズのゴーストが現れ・・・

未来のゴーストに「心を入れ替えないとこうなるぞ」とおどかされることにより、ディケンズは書く気を取戻します。

もうひとつ、別の物語「ふしぎなヴァイオリン」は主人公のパトリックが、リサイクルショップで手に入れたヴァイオリンを弾くお話し。

パトリックがヴァイオリンを弾き始めると

魚や動物は音楽にあわせて歌をうたい

洋服や木々はいろんな綺麗な色にかわり

・・・みんな楽しく幸せになる魔法がかかる  という内容です。

私自身は大したヴァイオリンを弾きではありませんが、それでも、ヴァイオリンを弾くと、そこにいた人達の私に対する態度が「まるで魔法がかかったように」変わる(今まで以上の親しみを持ってくれる)のを感じた経験が多くあります。

今回ご紹介した本などのように、ヴァイオリンを含めた音楽は、人の心に響くのでしょうね!IMG_0773.JPG

関連記事

静かに始まるヴァイオリン曲の弾き方

Iさんの取り組んでいらっしゃる「ショーソン作曲 ポエム」は、静かに始まる(幻想的、神秘的な)曲です。

記事を読む

ヴァイオリンの音階練習をしましょう♫

「今日のレッスンで、音階を丁寧にみて頂いたので、曲がとてもひきやすかったです。」とRさんがニッコリし

記事を読む

ヴァイオリンの音色が

今まで弾いていた清楚な感じの曲とは違うタイプ、ロマン派のドラマチックなコンチェルトに取り組み始めたK

記事を読む

ヴァイオリンケースにサインを

「茨城国際音楽アカデミーin笠間」の第一日目。 聴講したレッスンと時間が重なり、残念ながら聴け

記事を読む

講師ヴァイオリン演奏

今日は、私自身の演奏をYou Tubeでアップしました。 ホームページ用に、この2週間の準備だったの

記事を読む

ヴァイオリンのサウンディング ポイント

弓と弦が接する場所を「サウンディング ポイント」といいます。アメリカのブレア音楽院ヴァイオリン教授の

記事を読む

明日は「サマーコンサート」

いよいよ明日は「サマーコンサート」です。 当教室のコンサートは、勉強会スタイルです。 コ

記事を読む

毎日ヴァイオリン弾いています☺

レッスンが終わって帰り際に、 「一応、ヴァイオリンは毎日練習しています。」 と、ニコニコしながら

記事を読む

ヴァイオリン教室の窓ふき

今朝は、レッスン室の窓磨きをしました! 昨日の「大荒れのお天気」で ちょっと汚れてしま

記事を読む

ヴァイオリンを鳴らすために

「今度は(二年前に購入した)新作のヴァイオリンの音が鳴るようにしたいので、パガニーニ作曲のヴァイオリ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner banner
PAGE TOP ↑