クラッシックコンサートへ行く時は

公開日: : 最終更新日:2017/04/30 未分類

今日の「中高生新聞」に「クラッシックコンサートを楽しむためのマナー」という記事がありました。

クラッシックコンサートだけでなく、講演会や大勢の方が集まる会場へ行く時にも役立つ知識です。

《服装》

女性「襟付きブラウスか、華やかワンピース」「小さめバック」「高すぎないヒール」

男性「袖付きシャツ」「ジャケット」「革靴」

 

《着席したら》

もし、風邪などで咳が出そうな時は、アメを口に入れておくのも良いですし、万が一咳が出た時に口元に当てられるようにハンカチを用意しておくのも安心です。

演奏予定の曲や指揮者などの情報はパンフレットに載っているので、事前に読んでおくとコンサートをもっと楽しめます。

 

《拍手は》

クラッシックコンサートの演奏が終わった時の拍手のタイミングは「周りの人に合わせる」のが一番分かりやすく失敗する事がありません。

 

 

なんとなく知っていても、この記事のような「この感じのスタイル(洋装)で、ホールで着席したら こんな感じのマナーで」という事を読んで知っていると、ちょっと安心です♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

関連記事

自分のためのヴァイオリン

いつもはM君と一緒にレッスンを受けていらっしゃるCさんは、今朝はお一人での受講でした。

記事を読む

クリスマスコンサートに向けて 1

今年のクリスマスコンサートの最後の部は、アンサンブルで「パッフェルベル作曲 カノン」をする予定です。

記事を読む

ヴァイオリンのE線

コンサートが近づいてくると、ちょっとしたことが気になったりします。 例えば「E線が裏返ってしま

記事を読む

発表会に向けてラストスパート!

発表会とはいっても、レッスン室で開かれる小さなコンサートです♫   それでも人

記事を読む

ヴァイオリンのグレードアップを楽しみに

本当は、最初から「長く使える、ちょっと良いヴァイオリン」で始めたい気持ちもあったKさん。 でも

記事を読む

ヴァイオリンのボーイング

ヴァイオリンを手にして弾き始めた初心者の方はもちろん、プロの演奏家も「美しいヴァイオリンの音色」を目

記事を読む

クリスマスコンサートの伴奏合わせ

今日は「クリスマスコンサート」のピアノ伴奏合わせをしました。 どの生徒さんも、終わる頃には、い

記事を読む

ヴァイオリンレッスン再開♫

プライベートが忙しくなって、数ヶ月ほどお休みなさっていたMさん。 昨日久しぶりにメールで、今日

記事を読む

ヴァイオリンを楽しんで

ケースからヴァイオリンを取り出したとたん、弾いている曲の冒頭を弾き始めたMちゃん。 今

記事を読む

モーツァルトのヴァイオリン奏法

今日は銀座の楽器店に、楽譜の他に取り寄せてもらった「レオポルド・モーツァルト著 バイオリン奏法」を買

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner banner
PAGE TOP ↑