本番間近のオーケストラ練習

公開日: : 未分類

今日は、1月から始まった「草加市民管弦楽団 第31回定期演奏会」の最後の練習でした。

後はゲネプロ(リハーサル)、本番を残すだけとなりました。

アマチュアオーケストラですので、会社帰りの、ぱきっとした姿の団員さんも多いです。

学生オーケストラ出身の方も多いようです。

IMG_3019

練習が始まると、ホールは「ブルックナー」特有のスケールの大きい響きで一杯になります。

 

今日は、現役のプロのトランペット奏者でもある敷地内の木村先生でした。

管楽器中心の指導でも、内容は弦楽器パートにも通ずるもの。もちろん、個人の練習曲にも役立つことが色々ありました。

クラシックの世界の、音の演奏の仕方は「音の出をハッキリ、その後は(楽譜に指示がない限り)決して膨らまない」。

第一ヴァイオリンのソロでは、「音量を小さくしただけだと、雰囲気が変わらないので、音量より音質を変えて下さい。」

など、充実した練習でした。

家に着くのは、ちょっと遅くなってしまいますが、「オーケストラ」に集まる演奏仲間と雑談したり、一緒に音楽を楽しめるのは、貴重な時間です。草加市民管弦楽団は、暖かい雰囲気の楽団だからかもしれませんね!

 

草加市民管弦楽団もそうですが、世田谷区にあるいくつかのオーケストラも随時団員を募集しています。

御興味のある方は是非、楽器を持ってオーケストラをのぞきに行き、オーケストラの音の響きの中で演奏する体験をしてみて下さいませ!

 

今日は、帰宅後の楽しみが☺

午前中の生徒さんに頂いた、美味しいケーキ!

紅茶を淹れて、至福の時間です。

IMG_3020

関連記事

今日は「スプリングコンサート」です

たった今、コンサート会場(通常のレッスン室です)のセッティングが整いました。 演奏者の生徒さん

記事を読む

「サマーコンサート」に向けて 8

毎日「サマーコンサート」に参加の生徒さんのリハーサル形式のレッスンが続いています。

記事を読む

ヴァイオリンのヴィブラート

Mちゃんは、幼い頃からヴィブラートのかかっていないヴァイオリンの音色が好きだったようで 「ヴィ

記事を読む

明けましておめでとうございます

今年も皆様にとって実りの多い年でありますように!

記事を読む

スプリング・コンサートに向けて 1

「昨日は素晴らしい演奏のリサイタルにお招きいただき、本当にありがとうございました。とても楽しませて頂

記事を読む

曲を仕上げる時には

ヴァイオリンで課題曲を弾いてみて、もし出来ないところがあったとしたら。 出来ないところを、弾け

記事を読む

ヴァイオリンの弦が切れても

「練習えおしようと思って調弦をしていたら、弦が切れてしまいました(≧∀≦)」 というメールのH

記事を読む

親子でヴァイオリン

当教室では、親子でヴァイオリンをやっていらっしゃる方が少なくありません。 親子でやるのと、一人

記事を読む

ヴァイオリンのグレードアップを楽しみに

本当は、最初から「長く使える、ちょっと良いヴァイオリン」で始めたい気持ちもあったKさん。 でも

記事を読む

音楽家の育て方は

先月の新聞に「音楽家の育て方」という記事がありました。 東京芸術大学が、小中学生を対象

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner banner
PAGE TOP ↑