ヴァイオリンの基礎力アップ

公開日: : 最終更新日:2017/02/16 未分類

コンサートのお誘いが絶えないKさん。

3月は、ピアノ・トリオ(ピアノ、ヴァイオリン、チェロ)で美しいメロディーの小品を演奏する予定です。

 

今回のレッスンでは「小野アンナ 音階教本」からスタートしました。だいぶ音階も弾きなれて、音程も安定してきました。それなので、音階教本を「カール・フレッシュ 音階教本」に移ることにしました。

カール・フレッシュは、1番から「G線だけの音階、アルペジオ、3度進行、半音階」など、充実した音階練習です。

次に「セヴシックOp.8」「セヴシックOp.9」も始めることにしました。Kさんは「短時間でできて、基礎力をアップできる(セヴシックOp.8&9のような)練習方法は、とても嬉しいです。」とおっしゃっていました。

基礎力がアップすると、全ての曲の仕上がりがランクアップします♫

 

関連記事

レッスン室の防音工事

今日はレッスン室の防音工事をしています。 防音効果のある二重窓の設置と、換気口

記事を読む

ヴァイオリンコンクール

今、ヴァイオリンのコンクールは、随分増えました。 そしてこの夏休み後半から9月にかけて、そのコ

記事を読む

コンサートで「いつものように」弾くには

「とにかく練習する」というのは、もちろんです。大切なのは「毎日の基本練習で基本能力を上げておく」こと

記事を読む

サイレントヴァイオリンを試奏

サイレントヴァイオリンを見たとたん、 「わあ、おもしろい!」 と歓声をあげて笑ったMちゃ

記事を読む

高度テクニックのヴァイオリン曲挑戦の後で

先週末の「クリスマスコンサート」は、当教室のレッスン室ではありましたが、それでも多くの方々の前でヴァ

記事を読む

ヴァイオリン教本

現在、当教室で主に使っているヴァイオリン教本は、 「HAUCHARD」 「新しいヴァイオ

記事を読む

「サマーコンサート」に向けて 11

「サマーコンサート」に向けて、ヴァイオリンの弦を張り替えることにしていたAさん。今日のレッスンの始め

記事を読む

連休最後の夜

このゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか? 今日いらした生徒さん方は、皆様そろって

記事を読む

ヴァイオリンの弓先をしっかり

弓先は音が抜けやすい ヴァイオリンの弓元は右手が弦に近いので重みがかけやすく、それに比べて弓先は、

記事を読む

ヴァイオリン(ヴィオラ)演奏本番へ向けて

今月、当教室の二人の生徒さんは(講師自身も)それぞれの本番があります。 「緊張しちゃうんです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner banner
PAGE TOP ↑