ヴァイオリンで弾いてみたい曲

公開日: : 未分類

「家では《カリブの海賊》をよく弾いています。」

とMちゃんのお母様。

楽器習得は練習回数が大事ですので、自分の好きな曲でも(音階などの基礎練習がプラスされれば更にグッド!)ヴァイオリンで弾く楽しみがあった方が良いです♪

「先生、この楽譜も買ってきました。」

とディズニーの曲集も御持参のMちゃん。

「HAUCHARD」の49番でウォーミングアップした後、早速ディズニーの曲集でMちゃんが弾きたいと思っている「ホール・ニューワールド」を弾いてみました。

image

この曲は、最初のメロディーのリズムを正確に弾くのがちょっと難しいです。シンコペーションですので、裏拍で弓を返すタイミングを上手に出来るようになる練習を頑張ります。Mちゃんは繰り返し練習して、ヴァイオリンを響かせながら(腕に力が入らないように気をつけるのがポイント)このメロディーが弾けるようになりました。お家でも練習すると、自分の好みの歌い方で気持ち良く弾けるようになると思います。

もちろんMちゃんは、この楽しいポピュラー以外にも「基礎練習」をやっています。今回のレッスンでは「HAUCHARD」の106番と107番のG-Durのアルペジオ練習とサードポジション(3ポジション)の練習をやりました。「基礎練習」をやっていると曲の仕上がりがグンと良くなります♫

関連記事

ヴァイオリンのトリル

ヴァイオリンの曲にはトリルが出てきます。トリルとは、2つの音を行ったり来たりすることです。 ト

記事を読む

一人でヴァイオリンレッスンへ

いつもは、お母様とバスで通っているMちゃん。 今日初めて一人で自転車に乗っていらっしゃいました

記事を読む

ヴァイオリン教室のコンサートの後にアメリカン・ミート!

ここ数年、クリスマスコンサートやランチコンサートの後のパーティーメニューで私(講師)が愛用、大活躍の

記事を読む

ヴァイオリン演奏時の脱力

脱力とは、力を入れずに自然にヴァイオリンを持っていられる状態のことです。 言い換えると必要なところ

記事を読む

自分に合ったヴァイオリン曲

自分に合った曲(その曲が演奏家のキャラクターに合っている)というのは、意外なことに演奏家自身が分かっ

記事を読む

ピアノと合わせる時は

当教室で行う、今年の「クリスマスコンサート」もピアニストに来てもらう予定です。このようにヴァイオリン

記事を読む

バッハ 無伴奏ヴァイオリンソナタ&パルティータ 1

無伴奏バッハのソナタ&パルティータは、何度聴いても、何回弾いても「名曲だなあ」と思います。聴き込んで

記事を読む

クリスマスコンサートの伴奏合わせ

今日は「クリスマスコンサート」のピアノ伴奏合わせをしました。 どの生徒さんも、終わる頃には、い

記事を読む

ヴァイオリン練習は「カラオケ店」で

ご自宅では「基本的に楽器練習は出来ない」Cさん。 ヴァイオリンの音無しでできる練習以外は、カラ

記事を読む

ヴァイオリンコンサート前のピアノ調律

昨日は、年に一度のピアノ調律をしてもらいました。 その時聞く、調律士さんのお話は、いつもとても勉強に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner banner
PAGE TOP ↑