ヴァイオリンのストリート・ミュージシャン

公開日: : 最終更新日:2015/07/26 未分類

最近の体験レッスンで

「路上でヴァイオリンを弾いている人を見ていいなぁと思い、自分でもヴァイオリンを弾いてみたくなったので」という方がいらっしゃいました。

ご希望の曲をたずねると「情熱大陸」。

何冊か手持ちのポピュラー譜を調べましたが、なかったので今日ショッピングモールにある楽器屋さんで探しました。

imageimage

 

ちょうどいいと思われる楽譜が、見つかりました!

「掲載曲はすべて定番中の定番ばかり」

という、オビが付いているだけあって、

「情熱大陸」の他にも、どこかで聞いたことのあるポピュラー曲も何曲か入っています。

その他にも、「ベートーヴェン作曲 ヴァイオリンソナタ第5番『春』第1楽章」「エルガー作曲 愛の挨拶」などのヴァイオリン有名曲が、弾きやすいアレンジ譜になっています。

 

このような曲は(音楽学校を目指して勉強中の方でなければ)弾きやすい調、難しいテクニックを弾きやすくアレンジしたものの方が、気楽に楽しめます。

この曲集には、ピアノ伴奏譜は付いていません。その代わりに、カラオケCDが付いています。カラオケCDは、(決まったテンポなので、弾きたいテンポには変えられないない点は、ちょっと困る時もありますが)自分一人でもアンサンブルを楽しめます。もしも何かのパーティーでヴァイオリンの演奏を依頼されて、ピアノ伴奏がない場合でも、CDプレーヤーさえ用意できれば、(ヴァイオリンソロより)ちょっと華やかな演奏が期待できます(^-^)

 

image

 

ストリート・ミュージシャン。私(講師)も何度かやったことがあります!

良い演奏、魅惑的な演奏をしないと、ヴァイオリンのケースにお金を入れてもらえないので、 一種独特の緊張でした。

お金を入れてもらった時の嬉しさといったら‼︎

 

関連記事

スプリングコンサートに向けて 1

「やっぱり私は、本番(コンサート)があるとヴァイオリンの練習を頑張れるのだと実感しました。」

記事を読む

ヴァイオリンでアンサンブルも

曲を弾くのが大好きなMちゃん。 「つまんないエチュードは弾きたくないな。」と小さくつぶやいて笑

記事を読む

no image

今日はピアノ発表会で

本日6月3日(日)は、講師の妹(松田かおり)のピアノ発表会でした。 およそ30人のピアノの生徒

記事を読む

ヴァイオリン教室の看板

今、新しい「ヴァイオリン教室の看板」が出来上がりつつあります♪ クリスマスコンサートの

記事を読む

ヴァイオリンコンチェルトに

ヴァイオリンを始めてから(一週間に一度のレッスンと(時間は多くなくても)毎日練習していると)およそ1

記事を読む

レッスン回数を重ねて

前回、お姉さんも一緒にレッスンに参加したAちゃん。今回のレッスンでも、レッスン室に入ってくると直ぐに

記事を読む

ヴァイオリンコンサート前のピアノ調律

昨日は、年に一度のピアノ調律をしてもらいました。 その時聞く、調律士さんのお話は、いつもとても勉強に

記事を読む

ヴァイオリン演奏とは

優れたヴァイオリニストであり、優秀な教師であったアーサー・ハートマン。そのハートマンが、真剣なヴァイ

記事を読む

ヴァイオリンを始めて一年

今年の4月で およそ一年のCさん。 Cさんは、楽器習得のコツをご存知(ヴァイオリンの他にも木管

記事を読む

ヴァイオリンの音色、七変化

ある程度弾けるようになってくると、次の7つの「ヴァイオリンの音色を決めるポイント」を知っていると、楽

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner banner
PAGE TOP ↑