ヴァイオリンのストリート・ミュージシャン

公開日: : 最終更新日:2015/07/26 未分類

最近の体験レッスンで

「路上でヴァイオリンを弾いている人を見ていいなぁと思い、自分でもヴァイオリンを弾いてみたくなったので」という方がいらっしゃいました。

ご希望の曲をたずねると「情熱大陸」。

何冊か手持ちのポピュラー譜を調べましたが、なかったので今日ショッピングモールにある楽器屋さんで探しました。

imageimage

 

ちょうどいいと思われる楽譜が、見つかりました!

「掲載曲はすべて定番中の定番ばかり」

という、オビが付いているだけあって、

「情熱大陸」の他にも、どこかで聞いたことのあるポピュラー曲も何曲か入っています。

その他にも、「ベートーヴェン作曲 ヴァイオリンソナタ第5番『春』第1楽章」「エルガー作曲 愛の挨拶」などのヴァイオリン有名曲が、弾きやすいアレンジ譜になっています。

 

このような曲は(音楽学校を目指して勉強中の方でなければ)弾きやすい調、難しいテクニックを弾きやすくアレンジしたものの方が、気楽に楽しめます。

この曲集には、ピアノ伴奏譜は付いていません。その代わりに、カラオケCDが付いています。カラオケCDは、(決まったテンポなので、弾きたいテンポには変えられないない点は、ちょっと困る時もありますが)自分一人でもアンサンブルを楽しめます。もしも何かのパーティーでヴァイオリンの演奏を依頼されて、ピアノ伴奏がない場合でも、CDプレーヤーさえ用意できれば、(ヴァイオリンソロより)ちょっと華やかな演奏が期待できます(^-^)

 

image

 

ストリート・ミュージシャン。私(講師)も何度かやったことがあります!

良い演奏、魅惑的な演奏をしないと、ヴァイオリンのケースにお金を入れてもらえないので、 一種独特の緊張でした。

お金を入れてもらった時の嬉しさといったら‼︎

 

関連記事

ヴァイオリン教室の「お盆休み」

今日13日(日)から19日(土)まで、当教室は「お盆休み」です。 講師は(何人かの生徒さんはい

記事を読む

手の小さい人が弾きやすいヴァイオリン曲

アメリカでお世話になったBlair Music School(ブレア音楽院)のC.Teal(ティール

記事を読む

大人になってからのヴァイオリンは 1

ある程度大きくなってから、大人になってからヴァイオリンを始めた方のことを「late-starter」

記事を読む

クリスマスコンサートに向けて 9

コンサートまで あと11日間! 最後のレッスンが終わった生徒さんもいらっしゃいますが、ほとんど

記事を読む

ヴァイオリンの重音

ヴァイオリンの重音:和音をきれいに響かせるのには、よく調弦をすることが大切です。左手の指が正しい音程

記事を読む

クリスマスコンサートに向けて 8

今月で8ヶ月目のCさん。 Cさんは、ヴァイオリンを始めた時から、とても丁寧に練習なさっています

記事を読む

ヴァイオリンの弦のお手入れ

ヴァイオリンを弾いた後の弦と指板のお手入れ。 私(講師)自身は、アルコール(エタノール)をしみ

記事を読む

ヴァイオリンライフを楽しんで♫

当教室にいらした時は、楽譜を読んだ経験がほとんどなかったAさん。 昨日のレッスンでは、新しい小

記事を読む

ヴァイオリンの前衛音楽コンサート

今日は(たぶん普通の方は滅多に聴くことのないかもしれないジャンルかも?)渋谷の「公園通りクラシックス

記事を読む

ヴァイオリンの左手人差し指

ヴァイオリンの左手人差し指は、その押さえ方…方向が大切なポイントになっています。 「爪を鏡に見

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner banner
PAGE TOP ↑