今日の「ヴァイオリン体験レッスン」

公開日: : 未分類

海外からのご予約、学校の夏休みを利用しての(一ヶ月期間限定レッスン希望)の方の「体験レッスン」でした。

高校生のお嬢さん、Aさんは、外国生まれで外国育ち。日本語はバッチリです。でも、音楽用語は英語。

ご希望の曲は、「パガニーニ作曲 ソナタ12番」「バッハ作曲 無伴奏パルティータ第2番」「クロイツェル作曲 エチュード33番」

レベルの高い(音大受験レベル)、オーケストラのオーディションに合格されたばかりだそうです。そのオーケストラは試験もあり、そのヴァイオリンの試験(上記が試験課題曲)に向けての下準備のために当教室にいらっしゃいました。

IMG_5226

講師の私も(今日から出来る限りではありますが)勉強と練習です!

 

そうそう、Aさんの学校では、レベルの高いヴァイオリンが弾けると、学校の授業の単位が免除されるそうです。

以前に、音大の先生が「欧米では、ヴァイオリン(西洋楽器がある一定のレベル以上)が弾けることが、優遇されるそうですよ。」とおっしゃっていたのを思い出しました。

関連記事

no image

今日は ヴァイオリンの楽譜などを見に

たまたま今日はレッスン御希望の方がほとんどいらっしゃらなかったので、午前中から電車に乗って出かける事

記事を読む

no image

自由スタイルのヴァイオリン・レッスン

昨日はIさんのレッスン日。Iさんのヴァイオリン歴が1年ちょっとですが、そのレッスンスタイルは「フリー

記事を読む

ヴァイオリンのレッスンポイントは

「ヴァイオリンの練習ポイントを、3つくらい重点的にお願いできますか?」 と、遠慮気味におっしゃ

記事を読む

お小遣いでヴァイオリン

弟さんがヴァイオリンを習っているRさんは、今月から初めてヴァイオリンを始めることにしました。

記事を読む

当教室の近くの新鮮野菜

夏目前、そんなに多くはありませんが、近くの農園は野菜の実がなっています。 特にトマトが美味しそ

記事を読む

親子でヴァイオリン

「サマーコンサートで『親子でアンサンブル』の演奏が、とても印象的でした。いいなぁ と思いました。」

記事を読む

あこがれのヴァイオリン曲を

「パッヘルベルのカノンを弾いてみたいと思っているのですが」 今日のレッスンの最初にRさんが遠慮

記事を読む

楽譜の調号

「シャープ : ファ・ド・ソ・レ・ラ・ミ・シ」 「フラット: シ・ミ・ラ・レ・ソ・ド・ファ」

記事を読む

スプリングコンサートに向けて 5

Nさんとお母様のKさんは、コンサートに前向きに参加していらっしゃいます。 今回は準備の期間が長

記事を読む

新しいヴァイオリンケース

生徒さんからご紹介頂いたヴァイオリンケースを購入しました。 イタリアの木製ですが、2キロほどの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner banner
PAGE TOP ↑