ヴァイオリンレッスン 19回目

公開日: : 未分類

「お家で聴いていて、ちょっと上手になってきたように思いました!」とお母様のMさん。Aちゃんはお稽古事が多い方ですので、ヴァイオリンだけにたくさんの時間は取れないようですが、出来る範囲で練習時間を作っているようです。

IMG_4367

今回も「HAUCHARD」の開放弦の練習5番と、開放弦プラス「弓の速度のヴァリエーション」の入った37~40番から始めました。弓を動かす腕が、力まずしなやかに動くよう、そして練習ポイントの弓の速度を上手に変えて弾けるようにしていきます。

そのとなりでMさんが「そういえば先日のピアノのレッスンでAちゃんは、ピアノの先生に腕の力がずいぶん抜けて良くなりましたね!と褒められました。ヴァイオリンのお陰です♪」とおっしゃっていました。

ピアノとヴァイオリンを両方習うと「1+1=3以上」の効果があります!

次に「HAUCHARD」44~47番に進みました。このページから、1(人差し指)と2(中指)がつく(半音)押さえ方を勉強します。この時の指の形が重要です。指先は付いても、指自体はくっつきません。これが結構簡単ではありません。今週はAちゃん、とMさん以外の生徒さんたちも「1(人差し指)の向きに注目して」レッスンを進めていっています。

最後は「メリーさんの羊 変奏曲」のヴァリエーション5まで弾きました。この曲の今回のレッスンポイントは「音の立ち上がり」です。弓を弦に乗せて準備した後、人差し指でほんの少し弦を「かませて」弾き始めた瞬間「抜いて」そのまま音を響かせるように伸ばして弾くのを重点的にやりました。Aちゃん、「うんうん」とうなづきながら、真剣にレッスンを受けていました☺

Mさんは「ヴァイオリンの調弦」に初挑戦しました。初めてとは思えないくらい上手にペグを回していました!

IMG_4373

関連記事

ヴァイオリンのスタッカート(スピッカート)

来月に所属するアマチュアオーケストラの演奏会を控えているKさん。 今日は、プログラムの

記事を読む

ヴァイオリンで「カルテット」に参加

片道2時間近くかけて来て下さっているKさん。 この前は弦楽アンサンブルに参加しましたが

記事を読む

マイペースでヴァイオリンレッスン

もう3年くらい前から、一人でレッスンを受けて、お家でも自分で練習をしているMちゃん。(Mちゃんのお母

記事を読む

講師のカルテット

来週は、日本橋にある「マンダリンオリエンタル」のボールルームで、講師のカルテットの演奏があります。2

記事を読む

今どきの「クラシック音楽ガイド」

(ヴァイオリンの)曲、新しく取り組む曲を始める時に、その作曲家の手法がわかっていると、曲の理解が速く

記事を読む

ヴァイオリンの次の目標

「サマーコンサート」では、Nさんとお母様のKさんのお二人とも 最後まで快調なテンポで弾ききりました。

記事を読む

ヴァイオリンレッスン7回目

HAUCHARDという教本のPREPATOIREの19番まで進みました。 これで左指の4まで、

記事を読む

忙しくてもヴァイオリンの練習♫

うっかりすると寝る時間もすごく少なくなってしまうくらい忙しい毎日のSさん。 それでも、出来る限

記事を読む

今日は銀座で

銀座にある楽器店で、楽譜と小物を買ってきました。 「マザス エチュード」は、中級の生徒

記事を読む

(ヴァイオリン)ソナタとは

「エックス作曲 ソナタ ト短調」に取り組んでいらっしゃるHさん。 「この〈ソナタ〉とは、どうい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner banner
PAGE TOP ↑