ヴァイオリンレッスン 19回目

公開日: : 未分類

「お家で聴いていて、ちょっと上手になってきたように思いました!」とお母様のMさん。Aちゃんはお稽古事が多い方ですので、ヴァイオリンだけにたくさんの時間は取れないようですが、出来る範囲で練習時間を作っているようです。

IMG_4367

今回も「HAUCHARD」の開放弦の練習5番と、開放弦プラス「弓の速度のヴァリエーション」の入った37~40番から始めました。弓を動かす腕が、力まずしなやかに動くよう、そして練習ポイントの弓の速度を上手に変えて弾けるようにしていきます。

そのとなりでMさんが「そういえば先日のピアノのレッスンでAちゃんは、ピアノの先生に腕の力がずいぶん抜けて良くなりましたね!と褒められました。ヴァイオリンのお陰です♪」とおっしゃっていました。

ピアノとヴァイオリンを両方習うと「1+1=3以上」の効果があります!

次に「HAUCHARD」44~47番に進みました。このページから、1(人差し指)と2(中指)がつく(半音)押さえ方を勉強します。この時の指の形が重要です。指先は付いても、指自体はくっつきません。これが結構簡単ではありません。今週はAちゃん、とMさん以外の生徒さんたちも「1(人差し指)の向きに注目して」レッスンを進めていっています。

最後は「メリーさんの羊 変奏曲」のヴァリエーション5まで弾きました。この曲の今回のレッスンポイントは「音の立ち上がり」です。弓を弦に乗せて準備した後、人差し指でほんの少し弦を「かませて」弾き始めた瞬間「抜いて」そのまま音を響かせるように伸ばして弾くのを重点的にやりました。Aちゃん、「うんうん」とうなづきながら、真剣にレッスンを受けていました☺

Mさんは「ヴァイオリンの調弦」に初挑戦しました。初めてとは思えないくらい上手にペグを回していました!

IMG_4373

関連記事

(ヴァイオリン)ソナタとは

「エックス作曲 ソナタ ト短調」に取り組んでいらっしゃるHさん。 「この〈ソナタ〉とは、どうい

記事を読む

講師のコンサート

来週は当教室のレッスン室で、講師のミニコンサートを開きます。    

記事を読む

コンサートの前日♫

Nちゃんは、明日コンサートで演奏なさる予定です。 演奏曲目は聴衆の方々に喜んで頂けるようにと「

記事を読む

ヴァイオリン教室近くの「桜まつり」

今日は、当教室のすぐ近くのバス通り沿いの坂道で「桜まつり」が行われる予定です。 今、そ

記事を読む

no image

サマーコンサート出演後 6

「ファーマー作曲 ホーム・スイート・ホーム」を軽快なテンポで演奏したSさん。聴衆の方々にも好評でした

記事を読む

クリスマスコンサートに向けて 5

ヴァイオリンの曲の中でも「アイリッシュ(アイルランドの民族音楽)」がお気に入りのMさん。ヴァイオリン

記事を読む

ヴァイオリンの音階

「小野アンナ 音階教本」は、ヴァイオリンを始めて数ヶ月の方でも分かりやすく書かれています。まず最初に

記事を読む

ヴァイオリンのハーモニクス

ハーモニクスは「弦の上に指を浮かせて乗せて」弾きます。この「ハーモニクス」がきれいに鳴らない時は、次

記事を読む

講師出演発表会のリハーサル

来たる11月23日(水曜日・祝)埼玉県草加市の草加文化会館にあるイベントホールで、松田かおり(私の妹

記事を読む

ヴァイオリンE線のチューブ

「このE線に付いている黒い(他の色のもあります)ものは何ですか?」と生徒さんに聞かれる事があります。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner banner
PAGE TOP ↑