ホール演奏に向けて 4

公開日: : ホールで弾いてみよう

今回のコンサートでは「ラロ作曲 スペイン交響曲」を演奏する予定のKさん。

今日のレッスンも「セヴシックOp.8」からスタートです。「セヴシックOp.9」とともに、全調で弾いています。「カール・フレッシュ音階教本」も丁寧に弾いています。エチュードは「マザス 1巻」の30番に取り組んでいらっしゃいます。

左手の親指の位置にポイントを置いて…第5ポジションの時の位置を研究してみました。

Kさんは いつも基礎練習をしっかりなさっていますので、曲の音程も安定したレベルを維持出来ています。

それでも「ラロ スペイン交響曲」はポジション移動も表現も多様ですので、練習の頑張り甲斐があります。

また、フレーズの終わりのロングトーンも、ヴィブラートも大きくて速いと、この曲らしさがグンとアップします。練習の時もヴィブラートをしっかりとかけます。

関連記事

ピアノ発表会で演奏

今日は講師の妹:松田かおりのピアノ発表会で演奏させて頂きました。 演奏曲は「クライス

記事を読む

ホール演奏に向けて 15

ホールで演奏する生徒さんたちのリハーサルレッスンが続いています。どの生徒さんも「普段とは違う緊張感」

記事を読む

ホール演奏に向けて 2

「コンサートホールで演奏する」となると、レッスンは(やっぱり)変わります。 まずは、音程も「よ

記事を読む

ホール演奏に向けて 9

「久しぶりにヴァイオリンを弾くので、基礎練習からお願いします。」というHさん。 今日の

記事を読む

ホール演奏に向けて 12

今日はゴールデンウィークの真っ最中。 講師自身も「ホール演奏に向けて」準備(練習)中です。

記事を読む

ホール演奏に向けて 13

ホールでの演奏のリハーサルスタイルのレッスンが始まっています。 今日は、ピアニストのNさんにも

記事を読む

ホール演奏に向けて 10

ホールで演奏する曲は、普通の部屋で弾く時よりも「明確な発音」「弦を響かせる」ことに気をつけて練習しま

記事を読む

ホール演奏に向けて 1

当教室の発表会は ここ3年ほどレッスン室で行なっていましたが、2018年はコンサートホールを借りて「

記事を読む

ホール演奏に向けて 8

今回のホールでも、アイリッシュ(スコットランド地方の民族音楽)の曲を演奏予定しているSさん。予定曲目

記事を読む

ホール演奏無事終了♪

今日、予定より早く晴れたお天気に感謝(*^^*) ホールに集まった生徒さんたちは、それぞれ緊張

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner banner
PAGE TOP ↑