ホール演奏に向けて 8

公開日: : ホールで弾いてみよう

今回のホールでも、アイリッシュ(スコットランド地方の民族音楽)の曲を演奏予定しているSさん。予定曲目は

「Sonny’s Return 」「Ashokan Farewell 」です。

クラシック音楽より少し肩の力が抜ける…自由に弾くタイプの曲です。

Sさんは、基礎練習 : 音階も弾いています♫

関連記事

ホール演奏に向けて 11

コンサート回数を重ねる度に、ヴァイオリン演奏が上達しているRさん。 今回のレッスンも「

記事を読む

ホール演奏に向けて 9

「久しぶりにヴァイオリンを弾くので、基礎練習からお願いします。」というHさん。 今日の

記事を読む

ホール演奏に向けて 15

ホールで演奏する生徒さんたちのリハーサルレッスンが続いています。どの生徒さんも「普段とは違う緊張感」

記事を読む

ホール演奏に向けて 7

ヴァイオリンを始めて約3カ月のMさん。 ホールで「ゼーリング作曲 小品」…第一ヴァイオ

記事を読む

ピアノ発表会で演奏

今日は講師の妹:松田かおりのピアノ発表会で演奏させて頂きました。 演奏曲は「クライス

記事を読む

ホール演奏に向けて 10

ホールで演奏する曲は、普通の部屋で弾く時よりも「明確な発音」「弦を響かせる」ことに気をつけて練習しま

記事を読む

ホール演奏に向けて 6

所属するオーケストラの演奏会を終えたばかりのMさん。 「ホールでの勉強会に参加させていただきた

記事を読む

ホール演奏に向けて 14

ホール演奏に向けてのリハーサルが続いています。 レッスン室でもヴァイオリン演奏する向きを変えた

記事を読む

ホール演奏に向けて 4

今回のコンサートでは「ラロ作曲 スペイン交響曲」を演奏する予定のKさん。 今日のレッス

記事を読む

ホール演奏に向けて 2

「コンサートホールで演奏する」となると、レッスンは(やっぱり)変わります。 まずは、音程も「よ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner banner
PAGE TOP ↑