今日はコンサートに♪

公開日: : 最終更新日:2017/10/13 未分類

今日は、コンサートに行って来ました。

「巻上公一&ロジャー・ターナー」の前衛的音楽コンサートでした。

巻上公一さんは、ヴォーカルを中心として様々な楽器…尺八やトランペット、オモチャや紙まで使って、本当にバライエティに富んだ音楽を演奏していました。

ロジャー・ターナーはドラムとシンバルを10種類以上のバチで、細かく精密に叩き続け、響きの良い金属製の板、金属製灰皿?までもが楽器になっていました。

御一緒した方が「聴いているうちに身体がポカポカしてきました。」と言っていました。

楽器を演奏する時に「身体に余分な力を入れずに」「楽器を最大限に響かせて」というのは、ヴァイオリンも同じです。

それプラス「違った角度から楽器を見て、可能性を広げている」前衛的音楽。とても勉強になりました。

 

上は、ロジャー・ターナーはのアート。stretchbook です。多才なミュージシャンです!

 

 

関連記事

クリスマスコンサートに向けて 1

今週のレッスンでは、生徒さんにクリスマスミニコンサートで演奏する曲を暗譜で弾いてもらいました。皆さん

記事を読む

ヴァイオリンとリズム

音楽は、リズムと音程の2つで構成されています。このリズム。当教室で使っている「HAUCHARD」の最

記事を読む

Iアフタヌーンティー

ヴァイオリン等の生演奏を楽しむ

日本橋にある マンダリン・オリエンタルは、今年1月に中央区医師会賀詞交歓会でカルテット(弦楽四重奏)

記事を読む

ヴァイオリンレッスン 10回目

忙しい毎日を過ごしているMさん、それでも笑顔いっぱいでレッスン室に入ってきます。 弓の体操に続

記事を読む

ヴァイオリンの楽譜

昨日、生徒さんが、次に弾く曲の楽譜のコピーを持って来てくれました。 「ペトルッチ楽譜ライブラリー」と

記事を読む

ヴァイオリン教室の窓から

「あ、白いユリが咲いてるよ!」と、K君が教えてくれました。 この白いユリは1週間ほどが

記事を読む

ヴァイオリン練習の前に

「いかに集中して練習出来るか」は結構重要なことです。 スーッと集中できる時と、なかなか集中出来

記事を読む

ヴァイオリン講師の夏休み

皆様、夏休みをいかがお過ごしですか? 私(講師)は一泊二日で、新潟県苗場にある「NASPA」と

記事を読む

軽井沢「大賀ホール」で

とても嬉しいことに、今年の夏に軽井沢にある「大賀ホール」でオーケストラのエキストラのお仕事をいただき

記事を読む

no image

レッスン室のエアコンそうじ

今日は朝から「エアコンそうじ」をして頂いています。 これで、空気がキレ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner banner
PAGE TOP ↑