スプリング・コンサートに向けて 1

公開日: : 未分類

「昨日は素晴らしい演奏のリサイタルにお招きいただき、本当にありがとうございました。とても楽しませて頂きました。」

と笑顔でレッスン室に入っていらしたRさん。(ちょっと「よいしょ!」でも、やっぱり嬉しい講師です☺)

昨日のリサイタルはお客様が少なめだったということもあり、予定を調整していらして下さいました。

Rさんは、今月19日に開かれる予定の「スプリング・コンサート」に出演予定です。

曲は「アッコーライ作曲 コンチェルト イ短調 第1番」の前半部分。

まだ「クリスマスコンサート」が終わって日が浅いので、前半部分に絞って演奏することにしました。

今回のレッスンでは、ウォーミングアップの「セヴシック」を弾いた後、

曲を最初から最後まで通して3回弾きました。この曲は、冒頭の(2分音符と8分音符のタイの)リズムがちょっと難しく、前奏最後の一小節の拍をしっかりとカウントしてから弾き始めると上手く行きやすいです。

IMG_1358

また、4段目あたりの重音のフレーズの音程も(たぶん誰にとっても)難所。

左指の動きを頭のなかできちんと分かって弾けるようになるまで練習することが大切です♫

関連記事

クリスマスコンサートのヴァイオリン合奏と

今年の「クリスマスコンサート」の最後のプログラム「パッフェルベル作曲 カノン」。14名の方が参加しま

記事を読む

ヴァイオリンのステージマナー

小さな「ヴァイオリン&ピアノのサマーコンサート」が、明後日と近づいてきました。 (今回はレッス

記事を読む

スプリングコンサートに向けて 4

「クリスマスコンサート」に続き、今回の「スプリングコンサート」でもポピュラーミュージック「Song

記事を読む

ヴァイオリンの弦を替えるタイミング

カレンダーも12月になり、今年の最初のクリスマスコンサートが2週間前に迫ってきました。ヴァイオリンの

記事を読む

ヴァイオリンのサウンディング ポイント

弓と弦が接する場所を「サウンディング ポイント」といいます。アメリカのブレア音楽院ヴァイオリン教授の

記事を読む

自分に合ったヴァイオリン曲

自分に合った曲(その曲が演奏家のキャラクターに合っている)というのは、意外なことに演奏家自身が分かっ

記事を読む

ヴァイオリンレッスン 20回目

「今週は練習出来なかったんです。」と申し訳なさそうな笑顔でレッスン室に入って来たAちゃん。 ヴ

記事を読む

ヴァイオリンをもう一度♫

「パリの地下鉄で、ヴァイオリンを弾いているグループを見て、以前やっていたことのあるヴァイオリンを、も

記事を読む

今日は「クリスマスコンサート」です

本日 午後1時 より「クリスマスコンサート」を開催致します。当教室のコンサートは、レッスン室で行いま

記事を読む

ヴァイオリンレッスン 3回目

先ずご挨拶。早速弓の体操4種類。 時々親指が突っ張っていないかチェック。小指も落ちていないか確

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner banner
PAGE TOP ↑