ヴァイオリンのメンテナンス

公開日: : 最終更新日:2016/06/08 未分類

普段の「ヴァイオリンのお手入れ」で必ずした方が良いのは、弾いた後の「松やにや汗を拭くこと」です。(楽器の胴体、弦、指板などについた、汗や松やにはついたままにしておくと、拭き取りにくくなってしまいます)

ずいぶん昔の話しですが 小学生だった私(講師)は、恩師に「弾き終わったらヴァイオリンは拭かないと。弦の下が真っ白になっているじゃないの。あなた女の子でしょう?」

 

*ヴァイオリンの弦 

ヴァイオリンの弦は、張って弾きこんでいくうちに、汗を吸ったりして最初の状態から変わってきてしまいます。

開放弦をピタッと合わせて調弦しているのにハイポジションで5度の重音を弾いてみると、その5度が合わない…これはツボが各弦バラバラに移動したからです。そうなったら弦は取り替えた方がよいです。

弦を張り替える時は、4本いっぺんに弦を緩めないようにします。真ん中の2弦から替えるとやりやすいかもしれません。また、弦を替える時に、弦の溝に軽く鉛筆の芯を塗ると弦の滑りがよくなります。

 

*ヴァイオリンの駒

ヴァイオリンの駒は、まっすぐ立っているか時々確認するようにしましょう。特に、弦を張り替えた時にはズレやすくなる場合が多いです。駒は調弦するたびにズレてくるものなので、そのまま弾いていると駒が傾いたり倒れたり折れたりする可能性が出てきます。

 

ヴァイオリンは「人間より長生き」します。

その楽器を次の世代に渡すためにもメンテナンスをしっかりして、良い状態を保つようにしましょう☺

 

定期的に楽器屋さんにみてもらうのが1番安心です。

IMG_5173

関連記事

ヴァイオリンでアイリッシュ音楽を

「アイリッシュ」のフィドルを演奏したくてヴァイオリンを始めたCさん。 演奏したい音源は

記事を読む

身体を傷めない ヴァイオリンの練習方法

年齢に関係なく、身体を傷めない練習方法というのがあります。 それは、以下の4つです。 1.

記事を読む

クリスマスコンサートを終えて 2

今回のクリスマスコンサートで「エックレス作曲 ソナタ ト短調」を全楽章演奏のHさん。音程を慎重に練習

記事を読む

学校のオーケストラで

「学校の(学年別)オーケストラで、コンサート・ミストレスになったんです。」と、嬉しそうな笑顔のRちゃ

記事を読む

ヴァイオリン演奏時の脱力

脱力とは、力を入れずに自然にヴァイオリンを持っていられる状態のことです。 言い換えると必要なところ

記事を読む

ヴァイオリンの弓の体操

Mさんは、毎日お嬢さんと一緒にヴァイオリンの「弓の体操」をしていらっしゃいます。 「弓の体操」

記事を読む

講師の趣味

当教室に通っていらっしゃる生徒さん方はもう御存知の「講師の趣味」。 昨日は年に一回東京ドームで

記事を読む

年末年始のヴァイオリンレッスン室

ここ1ヶ月ほどレッスン室に飾ってあったクリスマスツリー。ツリーをライトアップするたびに、なんとも幸せ

記事を読む

フランスのヴァイオリン曲

今日は「ショーソン作曲:ポエム」を勉強中のKさんと、音楽大学の先生のレッスンを受けに行ってきました。

記事を読む

ヴィオラがだんだん身体に馴染んで

来月早々海外赴任先へ戻る予定のMさん。今朝は5時に起きてから、散歩、ゴルフの打ち放し、それから当教室

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner banner
PAGE TOP ↑