ヴァイオリンのトリル

公開日: : 最終更新日:2015/10/26 未分類

トリルを綺麗に鮮やかに(美しく)弾くには?

トリルが上手に弾けていない方…かけているのにハッキリ聞こえてこない…という場合、トリルを入れる指を上から落とした瞬間に力を抜くようにすると、動きがスムーズになります。

また、手首が動いてヴィブラートトリルになってしまっている場合は、トリルをつけるために押さえている指が動いて(揺れて)しまっていることもあります。

もとの指を動かすことなく、トリルを入れる指だけを上下させるようにすると、美しいトリルを弾くことが出来ます。

トリルの練習方法は、リズム練習がオススメです♫

今、Rさんが弾いている「ヴィエニアフスキー作曲 オベルタス」は華やかなトリルがあちこちに出てきます。長ーいトリルなどは、最初のうちはキレイに弾けていても(だんだん手がくたびれてきて)ゆっくりしてきてしまったりします。

トリルの入れる指は、上にあげた時に力を抜くように気をつけると、くたびれず、ラクに、トリルがキレイにできるようになっていきます。Rさんも、この方法で少し試してみたところ、美しいトリルが長続きするようになりました!

 

IMG_7072

関連記事

ヴァイオリン教室の窓から

昨日ツボミだった金木犀(キンモクセイ)の花が咲きました。   朝日を浴びて

記事を読む

ヴァイオリンで歌うように

「クリスマスコンサート」の一部最後に演奏したKさんは、しっかりしたテクニックの持ち主です。 そ

記事を読む

ヴァイオリンの二重奏

ヴァイオリンの二重奏曲は(ピアノに比べ)あまり多くありません。 その中でも「バッハの二

記事を読む

ヴァイオリン教室の「ハロウィン」

急に寒くなって秋深まるこの頃。ハロウィンが近づいてきました。 先日行ったコンサート会場の近くで

記事を読む

ヴァイオリン(講師)の名刺

出来ました! ヴァイオリン付きの名刺にしたくて色々探しましたが、とうとう自分で作りました。

記事を読む

ヴァイオリン教室からの秋景色

今日は晴天。 レッスン室から見える、秋色。 今朝早くから「弦楽器山下」さ

記事を読む

晴れの日は

今日はスッキリ晴れて、まるで「秋晴れ」でした(^^♪ 気温は夏です(^^;; このところ

記事を読む

ヴァイオリンの重音

ヴァイオリンの重音:和音をきれいに響かせるのには、よく調弦をすることが大切です。左手の指が正しい音程

記事を読む

「サマーコンサート」に向けて 9

今朝は、講師自身も「サマーコンサート」に向けての準備をしています♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪ 先

記事を読む

ヴァイオリン譜の奏法

楽譜に出てくる奏法の名称…覚えておくと便利です。 staccato スタッカート 音

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner banner
PAGE TOP ↑