発表会に向けてラストスパート!

公開日: : 最終更新日:2015/07/10 未分類

発表会とはいっても、レッスン室で開かれる小さなコンサートです♫

 

それでも人の前で演奏ということで、いつも2回練習するところを3回、4回と回数も弾く気分に。しかも緊張感も加わり、同じ生徒さんでも「発表会に参加しよう」と思うだけで、かなりモチベーションがアップしてきます。

Mちゃんも、その一人です。Mちゃんは、澄んだきれいな音で弾きます。

 

ヴァイオリンが下がり気味にならないようにすると(ほんの少しでも弓が滑らなくなるので)音に張りがでてきます。

演奏予定の曲も、暗譜はバッチリ!

あとは 音程を正確にとるのを目指す♪

…これはMちゃんに限らず、他の生徒さん、私(講師)を含む、ヴァイオリンを持つすべての人の課題ですね!!

お母様のRさんの今回のチャレンジはヴィブラート。

レッスンが始まる前からヴィブラートのウォーミングアップを熱心になさっています。お忙しいので練習は思うようには出来ませんが、それでも、ない時間を作って練習に当てるように工夫していらっしゃるようです。

ヴィブラートは、音程より下に(低く)かけます。平均した音の波になるように、左腕に力が入らないように気をつけてヴィブラート練習をします。

 

今回のレッスンでは、ビデオ録画のリハーサルを兼ねて録画をしてみました。

良くなったところもたくさんあります。

まだ日にちがあるので、さらに良く演奏を目指して頑張りましょうね!

IMG_2661

 

関連記事

静かに始まるヴァイオリン曲の弾き方

Iさんの取り組んでいらっしゃる「ショーソン作曲 ポエム」は、静かに始まる(幻想的、神秘的な)曲です。

記事を読む

ヴァイオリン教室の窓から

当教室の窓から見える今日の景色。 この冬、年末からツボミが膨らんでいた白梅が、満開になっていま

記事を読む

ヴァイオリンでアイリッシュ音楽を

「アイリッシュ」のフィドルを演奏したくてヴァイオリンを始めたCさん。 演奏したい音源は

記事を読む

ヴァイオリンの中級以上の曲リスト 1

当教室は初心者の方々が中心ですが、中級以上の方々も結構いらっしゃいます。 ヴァイオリンの曲をあ

記事を読む

ヴァイオリンのシフト(左指の運指)

今日のAさんのレッスンは「HAUCHARD」の49番からスタートです。 まずは、もう弾

記事を読む

「クリスマスコンサート」に向けて 8

今年の「クリスマスコンサート」では 「スコットランド民謡 つりがね草」を演奏する予定のKさん。

記事を読む

ヴァイオリンのスピッカート

「ザイツ作曲 コンチェルト第2番 第三楽章」を始めたKさん。 Kさんのボーイングは、生き生きと

記事を読む

ヴァイオリンの重音

2つの音が均一に響くように  左指をしっかり押さえたら、右手は押さえつけ過ぎないで 響き

記事を読む

ヴァイオリンの練習時間

これは個人差が激しいかもしれません。ここでは、これから始める方、もしくは始めたばかりの方に役立ちそう

記事を読む

ヴァイオリンとピアノの音色作り

ヴァイオリンは弦を弓でこすって音をだす楽器なので、メロディを歌わせたりダイナミック(強弱)をつけやす

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner banner
PAGE TOP ↑