ヴァイオリンレッスン 17回目

公開日: : 未分類

人のヴァイオリンの弾き方を見てみましょう(見せてあげましょう)

これは両者とも大変勉強になります☺

 

今回はAちゃんに、始めたばかりの前のレッスンの生徒さんに、左指の押さえ方を見せてくれるようにお願いしました。

IMG_4018

ヴァイオリンは、最初の構え方や弓の持ち方、そして左指の押さえ方のコツをつかむのが難しく感じる方も少なくないと思います。でも、どれだけ良い基礎を身につけられるかで、この先どんな風に上達するかが大きく関わってきますので、しっかりと頑張りたいところです。

実際に年齢が近いお友達の弾き方を見れる機会があるのは、とても貴重な体験です(そして勉強になります)。

Aちゃんは、こころよくCちゃんに「Cちゃんが練習中のメソード」を弾いて見せてくれました。(そうそう、何でもスマートにこなすAちゃんは、学校の運動会の「ソーラン節」でも「ミニ先生」として、踊りの「お手本役」で活躍しているそうです!)Cちゃんは、左手の親指と人差し指の扱い方に少し疑問があったのですが、ちょっとしたヒントになったのではないかと思います。Aちゃん、ありがとうございます☺

レッスン開始

さて、今回のレッスンも「弓の体操」から始めました。

HAUCHARD

その後は「HAUCHARD」の35番と36番のG線の第一ポジションの練習をまず弾いてもらいました。(先ほどもそうでしたが、Aちゃんの弦の押さえ方は良いポイントをつかんだもので、これがこのまま身につけられるとグッド✌)

37番から40番までの、開放全弦にわたるリズム変化のある練習を始めました。弓を動かすスピードに変化があり、音色やニュアンスのヴァリエーションが楽しめるメソードです。そして42と43番のE線の練習もやりました。

IMG_4020

 

「メリーさんの羊 変奏曲」

次に「メリーさんの羊 変奏曲」です。今日は、まずピアノ伴奏で「ヴァリエーション4」まで弾いてもらいました。それから、ポイントレッスン

IMG_4026

 

最初の「テーマ」はちょっと音程を気にして。第一ヴァリエーションは弓の使い方。長い音は弓を多めに…スピードのある弓使い。短い音は弓を少なめに。こうすることによってヴァイオリンらしい弾き方になります。

第二ヴァリエーションは和音の響かせ方のポイントレッスンです。発音したら弓のスピードをゆるめず圧力はすぐに抜くようにすると、和音が響きます。

第四ヴァリエーションは3拍子のリズムのとり方。少し音は揺れてしまいますが、3拍子のステップを踏みながら弾いてみました。Aちゃんはニッコリして「わかりました!」

今日は先へは進めず、弾き方をヴァージョンアップすることにしました。お母様のMさんにも同じポイントをやってもらいました。

関連記事

ヴァイオリンケース用楽譜入れ

国内線飛行機の機内持ち込み出来るヴァイオリンケースにも取り付けられる楽譜入れ。ハンドバックとヴァイオ

記事を読む

ヴァイオリの左指のテンションアップに

「クロイツェル作曲 エチュード」の9番は、左指の指先の俊敏性を良くするのにピッタリの練習曲です。

記事を読む

ヴァイオリンのレッスンが終わったら

店頭に並んでいる、ハロウインパッケージにつられて買ったお菓子。 今週は「ハロウイン」!お菓子の詰め合

記事を読む

大人になってからのヴァイオリンは 1

ある程度大きくなってから、大人になってからヴァイオリンを始めた方のことを「late-starter」

記事を読む

あこがれのヴァイオリン曲を

「パッヘルベルのカノンを弾いてみたいと思っているのですが」 今日のレッスンの最初にRさんが遠慮

記事を読む

ヴァイオリンE線のチューブ

「このE線に付いている黒い(他の色のもあります)ものは何ですか?」と生徒さんに聞かれる事があります。

記事を読む

ヴァイオリンの次の目標

「サマーコンサート」では、Nさんとお母様のKさんのお二人とも 最後まで快調なテンポで弾ききりました。

記事を読む

ヴァイオリンの弦が切れても

「練習えおしようと思って調弦をしていたら、弦が切れてしまいました(≧∀≦)」 というメールのH

記事を読む

生徒さんからオススメの本を

「この本、私の読書の中でベスト3に入るとっても面白い本です。良かったら読んで下さい。」と言って、Mさ

記事を読む

オーケストラの練習開始

今日から、私がコンサートミストレスを務めるオーケストラの、4月12日に埼玉県草加文化会館大ホールで行

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner banner
PAGE TOP ↑