ヴァイオリン(楽器)のこと 1

公開日: : 未分類

今朝、どこかのヴァイオリン教室で「無料プレゼント」してもらえるのと同じ、Carlo Giodano VS-2を持って来て頂きました。
カタログにも書いてある、楽器の特徴…伝統のスタイルを十分にマスターした職人の手による作品です。ニスやスタイルの美しさ、音色・音量の素晴らしさを共に備えた優秀な一品です。
しかも、このカルロ ジョルダーノには保証書が付いています!私はヴァイオリンの保証書を見たのは初めてで目がまん丸でした‼︎でも何だか安心感があって良いですね!

「ヴァイオリンを始めてみたい」という初心者にとって、楽器をどうするか?は確かに重大な問題だと思います。
木でできているので、同じ値段のものでも見かけや音は微妙に違ってきます。

生徒さんやヴァイオリンに興味のある方に、少しでも役に立つような情報を提供出来たらと思い、Carlo Giodano VS-2 購入しました‼︎

これから研究です。

IMG_0935.JPG

関連記事

ヴァイオリンの左指の押さえ方で

ヴァイオリンの左指の押さえ方は、基本は「指の中心の角度が およそ45度」です。 この押さえる角

記事を読む

コンサート前のヴァイオリン点検

来月に迫ったコンサート。 楽器のお手入れをチェックしておくと安心です。 1.弓の張り替えは大丈夫か?

記事を読む

透明なエレクトリックヴァイオリン

昨日まで東京ドームシティで開催されていた「テーブルウェアフェスティバル」に行ってきました。

記事を読む

ヴァイオリンの重音

2つの音が均一に響くように  左指をしっかり押さえたら、右手は押さえつけ過ぎないで 響き

記事を読む

ヴァイオリンの基礎力アップ

コンサートのお誘いが絶えないKさん。 3月は、ピアノ・トリオ(ピアノ、ヴァイオリン、チェロ)で

記事を読む

クリスマスコンサートのヴァイオリン合奏と

今年の「クリスマスコンサート」の最後のプログラム「パッフェルベル作曲 カノン」。14名の方が参加しま

記事を読む

レッスン室の窓磨き

クリスマスコンサートまで、あと一週間。 今日はレッスン室(コンサート会場)の窓磨きをしました♪

記事を読む

ヴァイオリンのあご当てと肩当て

あご当ては1820年頃、ドイツの作曲家で名ヴァイオリニストでもあったルイ・シュポーアによって考えださ

記事を読む

ヴァイオリン、楽しそうだね!

「『お姉さんちゃん、ヴァイオリン本当に楽しそうだね!』と妹に言われました。」とSさん。当教室のレッス

記事を読む

ヴァイオリン(講師)の名刺

出来ました! ヴァイオリン付きの名刺にしたくて色々探しましたが、とうとう自分で作りました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner banner
PAGE TOP ↑