ヴァイオリン(楽器)のこと 1

公開日: : 未分類

今朝、どこかのヴァイオリン教室で「無料プレゼント」してもらえるのと同じ、Carlo Giodano VS-2を持って来て頂きました。
カタログにも書いてある、楽器の特徴…伝統のスタイルを十分にマスターした職人の手による作品です。ニスやスタイルの美しさ、音色・音量の素晴らしさを共に備えた優秀な一品です。
しかも、このカルロ ジョルダーノには保証書が付いています!私はヴァイオリンの保証書を見たのは初めてで目がまん丸でした‼︎でも何だか安心感があって良いですね!

「ヴァイオリンを始めてみたい」という初心者にとって、楽器をどうするか?は確かに重大な問題だと思います。
木でできているので、同じ値段のものでも見かけや音は微妙に違ってきます。

生徒さんやヴァイオリンに興味のある方に、少しでも役に立つような情報を提供出来たらと思い、Carlo Giodano VS-2 購入しました‼︎

これから研究です。

IMG_0935.JPG

関連記事

ヴァイオリンの音色が

今まで弾いていた清楚な感じの曲とは違うタイプ、ロマン派のドラマチックなコンチェルトに取り組み始めたK

記事を読む

ヴァイオリンの左手指の押さえ方

左手指の押さえ方で一番大切な事は「第1関節を出して(キチッと曲げて固定)」腕の重みを利用して、吸盤が

記事を読む

弦楽器奏者のための古楽器講座

私の大学時代の親友夫妻に古楽器の奏者の方がいます。ご夫妻でイタリアの国際コンクールで優勝したこともあ

記事を読む

ヴァイオリン曲の仕上げ

今日のRさんのレッスンは「セヴシックOp. 1 」の重音と分散和音からはじめました。この練習は、和音

記事を読む

ヴァイオリン選びも

(聞いたことがある話ですが)素晴らしい楽器を割安で手に入れたヴァイオリニストがいます。ちょっとしたチ

記事を読む

ヴァイオリンの防音

今月から(息子さんと)始められたYさんは、お家での練習の時の「音」が少し気になっていらっしゃいます。

記事を読む

ヴァイオリンの美しいボーイング

「ボーイング」というのは、弓で弦をこすって音を出す、この弓の運びのことです。英語では「弓を動かすこと

記事を読む

ヴァイオリンの調弦

ヴァイオリンの調弦は、まずA線をAに合わせて、次にD線、G線、E線という順番で合わせます。どの弦もそ

記事を読む

コンサートに出れなくても

クリスマスコンサートが終わってから もう25日過ぎましたが… 残念ながら(体調不良などで)コン

記事を読む

レッスン室の窓磨き

クリスマスコンサートまで、あと一週間。 今日はレッスン室(コンサート会場)の窓磨きをしました♪

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner banner
PAGE TOP ↑