ヴァイオリン練習曲「カイザー」

公開日: : ヴァイオリンレッスン風景

「カイザー 36のエチュード 作品20」は、教本「新しいヴァイオリン教本 2」の最後の「ザイツ作曲 コンチェルト第2番」を始める頃に取り組めるようになる練習曲集です。

当教室では「HAUCHARD 」シリーズと「セヴシック」「音階教本」を中心にレッスンを進めています。

これに「カイザー」を始めとする練習曲をプラスすると、「筋力」「持久力」「集中力」「テクニック」などがしっかりとしてきます。

ヴァイオリン演奏のレベルアップを大いに期待出来ます。

「もっと上手になりたいと思います。特に音程の安定させたいのですが、どんな練習が効果あるでしょうか?」

というJさん。

そのJさんも「カイザー」を購入し、早速チャレンジです♪

関連記事

オリジナルのヴァイオリンケース

Aさんは昨年末に購入した新しいヴァイオリンケースにオリジナルのデザインをしました。

記事を読む

ヴァイオリンの弓の持ち方

ヴァイオリンの弓は「落ちない程度に軽く」持ちます。 ポイントは親指。親指はフワ〜っと丸くしま

記事を読む

ヴァイオリンレッスン室の窓から

令和の2日目の今日の朝、一瞬日が差して「五月晴れ」。 今日レッスンの生徒さん

記事を読む

レッスン室の窓から

当教室のレッスン室の窓から、今朝の景色 咲いているのは一週間弱の「インドハマ

記事を読む

ヴァイオリンの音階で

「HAUCHARD 」の49番の音階に取り組み始めたMさん。 「この一週間は、この49番の音

記事を読む

ヴァイオリンレッスン室の窓磨き

今日は、レッスン室の窓を磨きました。 網戸も外して洗って、サッシも歯ブラシで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner banner
PAGE TOP ↑