ヴァイオリン練習は「カラオケ店」で

公開日: : 最終更新日:2017/04/03 未分類

ご自宅では「基本的に楽器練習は出来ない」Cさん。

ヴァイオリンの音無しでできる練習以外は、カラオケ店を利用なさっています。

その利用回数が、お店に行くと表示されるそうで

「今日見たら、36回(4ヶ月で)にもなっていました!」と、Cさん。スゴイですね♫

音大時代、友人が「24時間音出し可能の防音室に引っ越したとたん、練習時間が減ってしまった」という話を思い出しました。「お金を出して、限られた時間」だと、集中力もアップしそうです。

ヴァイオリンを手にしてまだ半年くらいのCさん、ずいぶん身体がヴァイオリンに馴染んできています。

 

今日のレッスンでは「HAUCHARD」の「左指をトンネルの状態で押さえる重音練習」76番から79番。4(小指)と開放弦の交互練習、81番の「Chanson Ecossaise(ロングロングアゴー)」を弾きました。

関連記事

ヴァイオリンの次の目標

「サマーコンサート」では、Nさんとお母様のKさんのお二人とも 最後まで快調なテンポで弾ききりました。

記事を読む

一人でヴァイオリンレッスンへ

いつもは、お母様とバスで通っているMちゃん。 今日初めて一人で自転車に乗っていらっしゃいました

記事を読む

手の小さい人が弾きやすいヴァイオリン曲

アメリカでお世話になったBlair Music School(ブレア音楽院)のC.Teal(ティール

記事を読む

ヴァイオリンの弓の持ち方とサウンディングポイント

どんな曲でも上手に弾けるようになるには、ある程度の時間がかかります。 でも、その曲だけ

記事を読む

ヴァイオリンの重音

ヴァイオリンの重音:和音をきれいに響かせるのには、よく調弦をすることが大切です。左手の指が正しい音程

記事を読む

大ヴァイオリニストのスピーチ

昨日、恩師のFB投稿の「メニューイン卿、ありがとう」という記事はとても素晴らしいものでした。

記事を読む

今日の体験レッスン

「幼いころからヴァイオリンを習っていました。」という女性の方の体験レッスンでした。 大学卒業後

記事を読む

ヴァイオリン教室の看板

お正月に向けてリニューアルしました。

記事を読む

音大生と同じように

今日のレッスンでも「セヴシックOp.9」の重音練習、「セヴシックOp.8」のポジションチェンジの練習

記事を読む

ヴァイオリンレッスン 17回目

人のヴァイオリンの弾き方を見てみましょう(見せてあげましょう) これは両者とも大変勉強になります☺

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner banner
PAGE TOP ↑