ヴァイオリン左指の「トンネル」

公開日: : 未分類

今月からスタートのNちゃん。今回が4回目のレッスンです。

前回のレッスンで左指の4(小指)まで練習しました。

ヴァイオリンの左指の中でも一番気をつけたいのは「人差し指の押さえ方」です。どの生徒さんにもお伝えしていますが「人差し指の爪を鏡に見立てて自分の顔が映るように、立てて…指の中心は45度…意外と端っこの方で」弦を押さえます。

それと同じくらい大切(気を付けたいこと)なのは「小指の押さえ方」です。何も考えずに指を弦に下ろすと「内側を向く」小指ですが、「薬指側を下にして、他の指と倒す方向をそろえる」ように弦を押さえるようにします。そうすることによって小指の音がシッカリしてきます。動きもスムーズになりますし、ヴィブラートもかけやすくなります。

 

当教室で使っている教本「HAUCHARD」は、始めの段階から、左指を立てて『トンネルのように押さえる』練習がでてきます。こういう押さえ方を最初の時から習得しておくと「音色がクリアになる」「重音が弾ける」など、「今後の進み具合、上達の速度が違ってきます。

Nちゃんは、ほっそりした長い指の持ち主です。「トンネル」はとても上手です(^^♪

 

こちら(下の写真)は、手があまり大きくない生徒さんのものです。上手にトンネルになっています。

関連記事

ヴァイオリンの左手の形

ヴァイオリンの左手の形は、自分からは見えづらいものです。押さえる場所には、ギターのようなフレットもあ

記事を読む

ヴァイオリンのフレット

先週からご希望の方に、 左指の正しい音程の出る場所に、ギターのようなフレットを付けています。

記事を読む

ヴァイオリンで聴きたい曲

一昨日のコンサートプログラムは、私が最近取り組んでいる曲が多く入っていました。 そして更に偶然前橋汀

記事を読む

ニューイヤー・コンサートへ

今日は「前橋 汀子 ニューイヤー・コンサート」へ行って来ました。 前橋汀子さんは、日本を代表する国際

記事を読む

庭の冬支度

一昨日から植木屋さんが来てくれています。パチンパチンとリズミカルな音が聞こえてきています。 そういえ

記事を読む

晴れの日は

今日はスッキリ晴れて、まるで「秋晴れ」でした(^^♪ 気温は夏です(^^;; このところ

記事を読む

講師参加オーケストラリハーサル

昨日は、来週末軽井沢で開かれるオーケストラ(アンサンブル)のリハーサルがありました。 久しぶり

記事を読む

バッハ

バッハとコーヒー

バッハはかなりのコーヒー党だったようです。バッハの遺品目録には、銀の大小のポット各1個、銅のコーヒー

記事を読む

「2017 スプリングコンサート」無事終了♪

昨日、暖かく良いお天気に恵まれた「スプリングコンサート」。 和やかな雰囲気の中、たくさんの方に

記事を読む

クリスマスコンサートに向けて 10

レッスン室のクリスマスツリーをバックに「クリスマスコンサートコンサート」のリハーサルが始まりました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner banner
PAGE TOP ↑