最近人気のヴァイオリンケース

公開日: : 未分類

ヴァイオリンのケースは(持ち歩く頻度によってだいぶ違いますが)カバンと同じ、消耗品です。

私(講師)のケースも、だいぶ傷んできたので、昨日は銀座にある楽器店に行って来ました。

IMG_6115

早速、店員さんに「ヴァイオリンのケースはどんなものがありますか?」と聞いてみました。

「長方形(オブロング)ですか?ひょうたん型ですか?」

「ひょうたん型です。どれが一番人気ですか?」

「東洋のケースが一番売れています。」

IMG_6116

その「プリュームファイバーヴィオⅡ」は、国内線飛行機の機内持ち込み可能 唯一のケースです。

実は、私は先週そのケース(スーパーホワイト)を購入したばかり。かなり小ぶりのケースで、ヴァイオリンがキチキチ。「ヴァイオリンが壊れちゃわないかしら?」と結構心配になりました。

店員さんいわく「周りはスポンジ製ですので、楽器には影響ありません。だんだんスポンジの形が馴染んできます。」

それでも不安そうな私を見て、親切な店員さんが実際にヴァイオリンをそのケースに入れて見せて下さいました。「肩当て」もちゃんと収まったのにはビックリ!

ケースの色や、ケースを持った感じ。そして開け閉めなどの扱い方は、ネットだと分からないので、お店に来てみて本当に良かったです。(上記の写真だと分かりづらいのですが「プラチナワイン」という色が、とても素敵だったので、その購入を検討中です☺)

関連記事

親子でヴァイオリン

当教室では、親子でヴァイオリンをやっていらっしゃる方が少なくありません。 親子でやるのと、一人

記事を読む

スプリングコンサートに向けて 3

今年の「スプリングコンサート」で「バッハ作曲 無伴奏ヴァイオリンソナタ第2番」を演奏予定のKさん。

記事を読む

講師ヴァイオリン演奏

今日は、私自身の演奏をYou Tubeでアップしました。 ホームページ用に、この2週間の準備だったの

記事を読む

今どきの「クラシック音楽ガイド」

(ヴァイオリンの)曲、新しく取り組む曲を始める時に、その作曲家の手法がわかっていると、曲の理解が速く

記事を読む

今日もヴァイオリンの基礎練習

ほとんどの方が「せっかくヴァイオリンを習うなら良い音で弾いたい。」と思っていらっしゃるかと思います。

記事を読む

ヴァイオリンのボーイング

当教室で使用している「HAUCHRD」の最後のページにある「音階ヴァリエーション」は、全音符のロング

記事を読む

ヴァイオリンのスピッカート

「ザイツ作曲 コンチェルト第2番 第三楽章」を始めたKさん。 Kさんのボーイングは、生き生きと

記事を読む

ヴァイオリンは(ほとんど)変化していない

ヴァイオリン属の高弦楽器の原型が登場したのは1520年代といわれています。ヴァイオリンの製作者「始祖

記事を読む

「サマーコンサート」に向けて 12

「サマーコンサート」まで、あと一週間前になりました。リハーサル形式のレッスンが続いています。

記事を読む

ヴァイオリン教室近くの桜が

今朝は良いお天気ですね! 当教室近くのバス通りの桜が見頃になってきています。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner banner
PAGE TOP ↑