ホール演奏に向けて 6

公開日: : ホールで弾いてみよう

所属するオーケストラの演奏会を終えたばかりのMさん。

「ホールでの勉強会に参加させていただきたいです」

と前向きな答えが返ってきました。

演奏予定曲は「クライスラー作曲 プレリュードとアレグロ」です。

今日のレッスンでは、冒頭のページを中心に弾きました。

四分音符と四分音符の間に雑音が入らないように、手や腕に余分な力が入らないように気をつけます。

Allegro molt Moderato は、左指をなるべく弦から離れないようにして(無駄な動きをしないようにして)音程を安定させます。テンポアップもしやすくなるかと思います。

関連記事

ヴァイオリンをコンサートホールで

今日、以前何度か利用した事のあるホールへ行って参りました。 平日の午前中ですが…すでに、何名か

記事を読む

ホール演奏無事終了♪

今日、予定より早く晴れたお天気に感謝(*^^*) ホールに集まった生徒さんたちは、それぞれ緊張

記事を読む

ホール演奏に向けて 2

「コンサートホールで演奏する」となると、レッスンは(やっぱり)変わります。 まずは、音程も「よ

記事を読む

ホール演奏に向けて 7

ヴァイオリンを始めて約3カ月のMさん。 ホールで「ゼーリング作曲 小品」…第一ヴァイオ

記事を読む

ホール演奏に向けて 10

ホールで演奏する曲は、普通の部屋で弾く時よりも「明確な発音」「弦を響かせる」ことに気をつけて練習しま

記事を読む

ホール演奏に向けて 13

ホールでの演奏のリハーサルスタイルのレッスンが始まっています。 今日は、ピアニストのNさんにも

記事を読む

ホール演奏に向けて 15

ホールで演奏する生徒さんたちのリハーサルレッスンが続いています。どの生徒さんも「普段とは違う緊張感」

記事を読む

ホール演奏に向けて 1

当教室の発表会は ここ3年ほどレッスン室で行なっていましたが、2018年はコンサートホールを借りて「

記事を読む

ホール演奏に向けて 14

ホール演奏に向けてのリハーサルが続いています。 レッスン室でもヴァイオリン演奏する向きを変えた

記事を読む

ホール演奏に向けて 3

今回のホール演奏に参加予定のTさん。   演奏予定曲は「リュリ作曲 ガ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner banner
PAGE TOP ↑