ヴァイオリン基礎練習の効果で

公開日: : ヴァイオリンレッスン風景

「ヴァイオリンの練習効果は(どんなに早くても)6ヶ月の時間差で現れます。」

と、音楽学校の先生がおっしゃっています。

 

Mさんは(少しの時間ですが)ほとんど毎日ヴァイオリン練習を重ねています。

今取り組み中の「カイザー 36のエチュード 第10番」は、「楽譜は単音メロディーですが、左指は重音で音程をとる」ミッションです。

指が思ったように動かせるようになるまで時間がかかりますが、Mさんはずいぶん頑張ってスムーズになってきています。

その効果で「ザイツ作曲 第5番 第3楽章」の後半に出てくる重音部分も指の運びが滑らかになっています!

関連記事

毎日ヴァイオリン練習♪

「一応 毎日ヴァイオリンを練習するようにしています。」 と、Hさん。 ヴァイオリンの基本的な「構

記事を読む

「ヴァイオリン」「ヴィオラ」「チェロ」も

ご自身の趣味で「ヴァイオリン製作中」のOさんは、今年からチェロも始められました。 チェロはほとんど

記事を読む

「ステイホーム」中のヴァイオリン 2

「ステイホーム中に、ネットでヴァイオリンとヴィオラの弦を張ってみました。」 と、Hさん。

記事を読む

家でのヴァイオリン練習時でも

「自分の(家での)練習の時も、必ず着替えてメイクをしてからヴァイオリンを弾くように心掛けています。

記事を読む

レッスン室のプリンター

昨日急に使えなくなってしまったレッスン室のプリンター(≧∇≦) 楽譜のコピーなど、直

記事を読む

ヴァイオリンの読譜の工夫

叔父様がヴァイオリンを用意して下さったというMさん。 「先日近くの本屋さんで、楽譜の読み方が

記事を読む

オリジナルのヴァイオリンケース

Aさんは昨年末に購入した新しいヴァイオリンケースにオリジナルのデザインをしました。

記事を読む

ヴァイオリン製作も

何年かかけてご自身手のヴァイオリンを作っているOさん。 そのヴァイオリンもだいぶ仕上がってきました

記事を読む

ヴァイオリンの弓の持ち方

ヴァイオリンの弓は「落ちない程度に軽く」持ちます。 ポイントは親指。親指はフワ〜っと丸くしま

記事を読む

楽しくヴァイオリン

「せっかくなので、楽しくヴァイオリンを演奏したいと思っています。でもある程度きちんと弾けないと、楽

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner banner
PAGE TOP ↑