アンサンブルを楽しもう

公開日: : アンサンブルを楽しもう

今日は、音高大時代の同級生の友人ピアニストとの合わせをしました。

曲は「ブラームス作曲 スケルツォ」。

この曲は1853年秋ローベルト・シューマン(ドイツ・ロマン派の作曲家1810〜1858)が、ヨアヒムというヴァイオリニストに何か曲をプレゼントしようと考えたのが始まりだそうです。

シューマンが声をかけたのは愛弟子ディートリッヒと、20歳のブラームスでした。シューマンはブラームスの初期ピアノ・ソナタや彼のひたむきな演奏を聴き、早くからその才能を買っていました。それで、第一楽章はディートリッヒ、第ニ・四楽章はシューマン、第三楽章はブラームスという合作ソナタが出来上がりました。

ヨアヒムが調性や曲想に織り交ぜられたため、FAEソナタとも呼ばれています。

今回のブラームスの「スケルツォ ハ短調」は、このFAEソナタの第三楽章です。

久しぶりのアンサンブル、楽しかったです(o^^o)

関連記事

アンサンブルにチャレンジ 11

弾き始める時の呼吸を「アインザッツ」と言います。 アンサンブルをする時呼吸によってテンポが作

記事を読む

アンサンブルにチャレンジ 6

今日は「アンサンブル」の日。 曲目は「バッハ作曲 2台のヴァイオリンのためのコンチェルト 第

記事を読む

アンサンブルにチャレンジ 10

今日は今年3回目の「アンサンブル」でした。 曲は「バッハ作曲 2台のヴァイオリンの

記事を読む

アンサンブルにチャレンジ 4

当教室に通う生徒さん中心のアンサンブル。毎年少しずつですが、そのアンサンブルの機会が増えています。

記事を読む

アンサンブルにチャレンジ 2

今のところヴァイオリン中心のアンサンブル。当教室にあるヴァイオリン二重奏の楽譜の一部です。 先

記事を読む

アンサンブルにチャレンジ 5

2019年は、当教室の「アンサンブルの年」にする予定です♪ ヴァイオリンの上達具合が近いグル

記事を読む

アンサンブルにチャレンジ 9

アンサンブルをする時、カウントは必要です。基本的なテンポで、曲全部をカウントしていきます。

記事を読む

アンサンブルにチャレンジ 7

当教室のアンサンブルがスタートした2000年に、貸し出し用として購入したヴィオラ。

記事を読む

アンサンブルにチャレンジ 12

先日、当教室に通うMさんがご友人Kさんと一緒にいらっしゃいました。 Kさんは趣味でヴァイオリ

記事を読む

アンサンブルにチャレンジ 3

現在当教室に通っている生徒さんで行われているアンサンブル。もう30年くらいになります。 ヴァイオリ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner banner
PAGE TOP ↑