「スプリングコンサート」に向けて 8

公開日: : 2022スプリングコンサート

今年の「スプリングコンサート」では、

「スコットランド Drummond Castle 」

「Muckin ‘o’Geordie ‘s Byre」

を演奏する予定のAさん。

アイリッシュ音楽です。

 

Aさんはヴァイオリン基礎練習もほとんど毎日練習して、「セヴシック Op.1」は23、25、26番(29番でこの教本終わり)、音階も3オクターブが後3つで終了するまで進んでいます。

「ヴァイオリンや勉強は、毎日毎日根気よく積み重ねていくと、それなりに上達して深みを増していくものだと思います。」

と、目を(活き活きと輝かせながら)嬉しそうなAさんです。

関連記事

「スプリングコンサート」に向けて 14

今年の「スプリングコンサート」では「リーディング作曲 ロマンス」を演奏する予定のTさん。 今回

記事を読む

「スプリングコンサート」を終えて 8

  「コンサートはとても楽しかったです。 参加して良かったです。」 と、活き活きした表情のMさん。

記事を読む

「スプリングコンサート」に向けて 7

今年の「スプリングコンサート」では、コンサート最後のアンサンブルに参加する予定のO さん。 レッス

記事を読む

「スプリングコンサート」に向けて 13

今年の「スプリングコンサート」では「リーディング作曲 コンチェルト」を演奏する予定のMさん。 「

記事を読む

「スプリングコンサート」に向けて 9

今年の「スプリングコンサート」では「オシャール作曲 小品」を演奏する予定のTさん。 ほとんど毎

記事を読む

「スプリングコンサート」を終えて 2

「自分の思った通りには弾けませんでしたが、これを糧に少しずつ頑張っていきたいと思います。」 と、笑

記事を読む

「スプリングコンサート」に向けて 5

今年の「スプリングコンサート」では「ウェーバー作曲 狩人の合唱」を演奏する予定のKさん。 Kさん

記事を読む

「スプリングコンサート」に向けて 18

今年の「スプリングコンサート」では「クライスラー作曲 ルイ13世 の歌 パヴァーヌ」を演奏する

記事を読む

「スプリングコンサート」を終えて 1

「コンサートでの皆さんの演奏は、毎回上達していて驚きました。」 と、笑顔のRさん。 今回はアンサン

記事を読む

「スプリングコンサート」を終えて 7

「楽しかったです!」 と、笑顔いっぱいのSさん。 またSさんは、 「コンサートに向けて頑張れたの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner banner
PAGE TOP ↑