「クリスマスコンサート」に参加して 19

公開日: : 2023クリスマスコンサート

「『プレリュードとアレグロ』は難しい曲でした。

テクニックと基礎力がとても重要だと感じました。

とても勉強になるので、チャレンジしてみるのにとても良い曲だと思いました。」

と、Kさん。

今年のレッスンでは、右手の余分な力が抜けてきて響きが豊かなボーイングになってきていらっしゃいます。

 

関連記事

「クリスマスコンサート」に向けて 3

今回の「クリスマスコンサート」が初出演のMさん。 「チャイコフスキー作曲 セレナーデ」を演奏す

記事を読む

「クリスマスコンサート」に参加して 11

「目の前に人がいると緊張しました。 コンサートの経験が積めたので、これからも頑張ります。」 と、R

記事を読む

「クリスマスコンサート」に参加して 10

「今回は14曲弾かせて頂いてとても良かったです。 家では練習している時は良く弾けるようになったと思

記事を読む

「クリスマスコンサート」に向けて 4

昨日は、レッスン室に「クリスマスツリー」を飾りました。 玄関にも「ミニ クリスマスツリー」。

記事を読む

「クリスマスコンサート」に参加して 3

「すごく楽しかったです。 人前で弾く機会がなかったので良い経験になりました。 他の人の演奏が聴けて

記事を読む

「クリスマスコンサート」に参加して 14

「とても緊張してしまいました。 皆さまの演奏が聞けて楽しかったです。」 と、Tさん。

記事を読む

「クリスマスコンサート」に参加して 6

「やっちゃいけないと分かっていたことをやってしまい、修正出来ずに終わってしまいました。 ダイナミッ

記事を読む

「クリスマスコンサート」に参加して 17

今年の「クリスマスコンサート」では「パッフェルベル作曲 カノン」を演奏したKさん。 Kさ

記事を読む

「クリスマスコンサート」に参加して 13

「止まらずに演奏ができて良かったです。 重音が一音になってしまったのが残念でした。 参加して良かっ

記事を読む

「スプリングコンサート」に向けて 5

今年の「スプリングコンサート」では「メンデルスゾーン作曲 ノクターン」を演奏する予定のMさん。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner banner
PAGE TOP ↑