「サマーコンサート」の後で 3

公開日: : 2022サマーコンサート

「こんさはとても楽しかったです。

ヴァイオリンを新しくして、家では分からなかったのですが、ステージだとより音が響いて気持ち良く弾けました。」

と、嬉しそうな笑顔のTさん。

Tさんには、同じくヴァイオリンを習っている親しいお友達がいます。

「友人に、『すごく練習したね。今までとヴァイオリンの響きが違うね。(私も少し前に同じ曲を弾いていたけれど)曲の最後のところが特に良かった。』と言われました。」

 

そしてTさんは少し気を引き締めてた雰囲気になり、

「次回は音程をもっと頑張りたいと思います。」

と明るい眼差しで言いました。

「音程はヴァイオリンを持つ全ての人の課題です。」

という、アメリカの音楽院のティール先生の言葉が聞こえてくるようでした♪

 

関連記事

「サマーコンサート」の後で 7

「ヴァイオリン(などの楽器)は、みんなの前で弾かないと分からない・・・弾いて初めて分かることがある

記事を読む

「サマーコンサート」の後で 2

「今回は思うように練習出来ませんでしたが、本番は楽しく弾けました。 次回は、何か伝わるように弾きた

記事を読む

「サマーコンサート」で 5

今年の「サマーコンサート」では「リーディング作曲 コンチェルト」を演奏する予定のTさん。 出演

記事を読む

「サマーコンサート」で 8

今年の「サマーコンサート」では「ドヴォルザーク作曲 ラルゴ」を演奏する予定のYさん。 「ここ(

記事を読む

「サマーコンサート」で 6

今年の「サマーコンサート」では「スナイエ作曲 アリア」を演奏する予定のH さん。 この「アリア

記事を読む

「サマーコンサート」の後で 11

「緊張していて何も覚えていません。 他の人の演奏が聞けたのが楽しかったです。」 と、Hさん。

記事を読む

「サマーコンサート」の後で 9

「弾いてみたい曲を何とか弾けて楽しかったです。」 と、Yさん。 ヴァイオリンで初めてポジション

記事を読む

「サマーコンサート」で 1

今年の「サマーコンサート」がヴァイオリンで初ステージのH さん。 「バッハ作曲 2台のヴァイオリン

記事を読む

「サマーコンサート」で 4

今年の「サマーコンサート」では「バッハ作曲 2台のヴァイオリンのためのコンチェルト 第一楽章」を演

記事を読む

「サマーコンサート」の後で 14

「ヴァイオリンの弦の種類を新しく変えてみました。」 と、Oさん。 「この弦は、テンションが弱め

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner banner
PAGE TOP ↑