クリスマスコンサートで 1

公開日: : 最終更新日:2019/10/10 2019クリスマスコンサート

「今年のクリスマスコンサートでは、ヘンデル作曲 ソナタ 第2番 第一楽章を演奏しようかと思っています。」

と、Rさん。

今回のレッスンで、すでに止まらずに弾けるようになっています。

ヘンデルのソナタ第2番第一楽章はゆったりした曲です。

冒頭の部分は、幅の狭い細かいヴィブラートをかけながら弾き始めます。そしてすぐにヴィブラートの幅を大きくして、弓の重みも多くしてクレッシェンド(音をだんだん大きく)と、ヴィブラートをだんだん少なく 弓の重みも軽くしてディミヌエンド(音をだんだん小さく)をつけていきます。

一小節目の2拍目の裏拍と4拍目裏拍の十六分音符は、丁寧に時間いっぱいにたっぷりと弾くと、歌って聴こえ(上手に聴こえ)ます。

何度か繰り返し弾いているうちに、とても音楽的な演奏になってきました♪

関連記事

クリスマスコンサートで 3

今年の「クリスマスコンサート」が初出演のHさん。 「HAUCHARD 」の教本のフ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner banner
PAGE TOP ↑