「 ヴァイオリンの小話 」 一覧

ヴァイオリンの大きさ

ヴィオラ(コントラバスなども)は、楽器によって結構大きさに違いがあります。 それに対して(フルサイズの)ヴァイオリンは、それほど大きさに違いはありません。ヴァイオリンの全長は、およそ60cm。渦

続きを見る

ヴァイオリンと傘

今朝、ちょっとユニークな傘が届きました。 雨の中で さしていて濡れている傘を つぼめると、濡れた部分が内側になります。ヴァイオリンを一緒に持っていてもケースが濡れずにすみます♫

続きを見る

ヴァイオリンの弓をまっすぐに

ヴァイオリンが「弦を弓でこすって音を出す楽器=擦弦楽器」です。 効果的に こするのには、弦に対して弓が直角になっている時が一番良いという事が…斜めになると、すべってしまうので…弾いてみるとすぐに

続きを見る

ヴァイオリンのヴィブラート

ヴィブラートは、物理的には「音程を上下に揺らすこと」です。 ヴィブラートは、気の向くままに(いつでも見境なく)かけるテクニックではありません。 曲を弾く時、どのようなところでヴィブラートを

続きを見る

ヴァイオリンの渦巻き(スクロール)

ヴァイオリンのネックの先の渦巻きは、音響的な面からみると特別な役割は持っていません。なくても音にはほとんど影響しないようです。 実用的な面では、この渦巻きにひもをかけて楽器を吊るしておくためのも

続きを見る

  • banner banner banner banner
PAGE TOP ↑