ヴァイオリンの弦に凝ってみるなら

ヴァイオリンの弦にはたくさんの種類があります。

そして、それぞれに特徴があります。

季節によっても響きが変わります。

湿度計や温度の変化によって、それぞれの特徴が良くも悪くもなります。

余裕のあるときは、弦に凝ってみるのも楽しみになります。

 

ドミナント DOMINANT

[ナイロン弦]

一番一般的なシリーズです。

トラブルがない丈夫な弦です。

温度や湿度の変化にも左右されません。

 

オイドクサ EUDOXA

[ガット弦]

このシリーズも人気があります。

ドミナントに比べて柔らかくまろやかな音がします。

湿度が高い場合に、柔らかくてちょっと弱く感じられることもあります。

 

オブリガート OBLIGATO

[ナイロン弦]

ガット弦に似た音色が人気です。

ソフト、ミディアム、ストロングがあります。

柔らかく、コクのある音色が出ます。

 

エヴァ・ピラッツィ evah pirazzi

[ナイロン弦]

ソフト、ミディアム、ストロングがあります。

ガット弦を好んで使う人が、ナイロン弦を使う場合に選ぶ弦です。

ストロング、ミディアムあたりが使いやすいです。

 

エヴァ・ピラッツィ ゴールド evah pirazzi gold

 


公開日:

PAGE TOP ↑