ヴァイオリンを楽しく続けるには

ヴァイオリン教室 1 260

一番大切なことは、「ヴァイオリンが好き」だということです。「弾くのが好き」「音楽が好き」であれば、長期間楽しめます。好きだからこそ、上手になったり、楽しむことができるのだと思います。

二番目に大切なことは、「他の人と比べたり競争しないこと」です。自分のペースで着実に基礎を身につけることを心がけるようにすると、結果的には早く上達します。ヴァイオリンの為に書かれた沢山の曲を「それらしく弾く」には基礎練習が重要です。単純な練習なので、毎日繰り返し練習していると嫌になったりします。だからこそ、他の人と競争しないでコツコツ練習して身につける必要があります。

そして長く続けるには「自分の気に入った先生のところに通う」ことです。先生のところに通うと、そこで仲間(友達)が出来るメリットもあります。同じヴァイオリンが趣味の仲間がいるのといないのでは気分がだいぶ違ってきます。ヴァイオリンは、一緒に(何人でも!)演奏を楽しめる楽器です‼︎もしヴァイオリンを始めたのなら、是非アンサンブルに挑戦してみて下さい(想像するのと実際体験したのは本当に違います)。持ち運びができるので、自分の楽器でアンサンブルをしたりステージ演奏も出来るヴァイオリン、オススメです。

ヴァイオリンや音楽に対しての好奇心が強いと(様々なヴァイオリン曲を聴いてみるなど)、弾けるようになる楽しみが増えて、ヴァイオリン演奏テクニックや音楽性の上達や進歩につながるのだと思います。


公開日:
最終更新日:2015/02/09

PAGE TOP ↑